色褪せぬまま 見上げ歩くよ

煌びやかな世界の端っこ

Beautiful World リリースラジオコメント書きおこし

 

 

6月8日にV6の46枚目のシングル「Beautiful World」が発売されるにあたって、6人が様々なラジオでコメントをしているので、記録用に残しておきます。すでに挫折しそう。

 

更新履歴みたいなもの

  • 6/6 「JAM×JAM」(井ノ原&森田)・「Sound・Splash」(長野&岡田)・「GTR」(長野&岡田) 更新
  • 6/15 FM滋賀「style!」(坂本&三宅)・広島FM「DAYS!」(坂本&三宅)・FM山形「Start Up↑↑」(長野&岡田) 更新

 

続きを読む

【ネタバレ】ヒメアノ~ル観ました。また観ます。

 

 

※ネタバレだよ!!

※この下にヒメアノ~ルのR15に含まれる表現の話、もっと下に感想あるよ!!!
 
6/2:追記しました

 

6/28:ヒメアノ~ル2回目を観に行ってきた感想も書きました。

shbwill.hatenadiary.com

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
色んな人に見て欲しいからまず先に気になって検索してきた人向けにヒメアノ~ルに含まれるR15の表現をざっくりだけど説明。無理なら観に行かなくてもいいんだけど、こんな内容が含まれていると知ってから心の準備をして観に行くっていう手もあると思うのであえて書いています。観に行って欲しいから書いてます。
R15は「性・暴力・残酷・麻薬などの描写や、ホラー映画など、小学生が真似をする可能性のRG12を含む、いじめ描写や暴力、放送禁止用語暴力団もの、偽造犯罪を題材にした作品」という区分で、ヒメアノ~ルで目立った表現はこんな感じ。

殺人(刺殺/絞殺/撲殺/銃殺/轢殺)・いじめ・失禁・強姦(レイプ)・四肢欠損 など

 R指定の表現に詳しくないから何とも言えないんだけど、ひっかかるなら殺人表現が鮮明で痛烈。刺殺が多いんだけど個人的には撲殺シーンがダメな人が多いんじゃないかなって思いました。目をつぶりたくなるほど過激で過剰。それがこの映画の、坂を転がり出すきっかけにも見えたので、私としては撲殺シーンは重要なものだと思っている。

でも映画の最後に待っていたシーンは、90分見てきた世界を変えるものだと思うから、観に行ってあの感覚を直に味わってほしい。

 

それでも身構えてしまう人には事前に知っておくと心の準備はちょっとできると思うので、もっと詳しい殺人方法書いてあるよ

 

 

以上、R15のはなし。これより下は映画の感想(ネタバレ)です。

 
 

#ジャニヲタ遠征必需品 

 

 

新橋演舞場でやっていた滝沢歌舞伎2016と埼玉で行われたForever Plaidを観るために、約半年ぶりに東京へ来ました。前回の記事の続きのような、今回の遠征のためにキャリーバッグに入れた荷物を紹介します。

前回記事:
 
どうでもいい私の事情
  • 遠征=飛行機が絶対
  • 荷物が異様に多い
  • 都会の気温の変化についていけない
  • 知り合いと会う約束をしている場合はお土産をたくさん持っていくタイプ
  • 最近怒ったことは居酒屋で注文したきゅうりがスイカの味がしたこと

 

キャリーバッグ
Atsuki A.O.onishiのサイズは多分31L。学生時代の修学旅行の時に買ったものをいまだに使用している。あまり旅行行かないから、新調しなくてもいいかなーと思いつつ今に至る。サイズがでかいのは承知済み。でも色んなものを突っ込んで、旅行から帰るときはパンパンになっているので私にはちょうどいいサイズなのかもしれない。旅行行く前も知り合いと会う約束しているとお土産を詰めていくのでパンパンだし、単純に荷物多いからという理由もある。
嵩張るのが嫌なので、開けるときに寝かせるタイプではなく、立てたまま開けられるほうが楽だし好き。空港でお土産買ってもすぐにバックの中に詰め込める。楽。機内持ち込みサイズより10cmくらい大きかったと思うので機内持ち込みは出来ない。でも今のところ機内持ち込みをするほど急いでいる移動をしたことがないし、子供っぽい柄だとは思うんだけど、キャリーバックを常に引っ張って歩くわけでもないので、買い替える予定はなし。 画像貼り付けたかったけど、目立つ柄だっからやめておきます。
 

キャリーバックの中身

 
f:id:shbwill:20160515120618j:image
 
①メモ帳
舞台の時は座って観られるのでメモしている。メモというか、そのとき思ったことを書き殴っていることが殆ど。その為文字が大きく「うわーーー」とか「飛んだ」とか「林くんの怖い話2016」とか色んなツッコミしてる。すぐさま口を開いてツッコミ入れたいけどね、そういうの出来ませんし代わりにメモ帳に書き殴っています。他人様に見せるようなものではないメモ帳。
 
②パスケース
地元居たら絶対に使うことのないSuicaさんが入ってます。遠征のときだけお世話になるパスケース。
 
③化粧ポーチ
化粧品が乱雑に入っている。この機会にポーチの中身でも晒そうかと思ったんですけど、晒すようなものも入ってないし何より汚いのでやめました。9割資生堂のもの。
 
④双眼鏡
俺たちの絶対裏切らない友達、双眼鏡!! これを忘れたら悲しみの海に沈みます。探さないでください。
3年くらい前に購入したもの。倍率は10倍だったはず。防振双眼鏡も勿論欲しいんだけど、この双眼鏡はまだまだ現役だし自分の手ブレで酔わない繊細さに掛けた人間なので、防振双眼鏡は未だ検討中。でも欲しい。ジャニヲタの夢が防振双眼鏡には詰まってる気がする(個人の感想です)。
 
f:id:shbwill:20160515122118j:image
 
⑤ポーチ
細かいものを去年の夏にローソンで発売したV6くじの商品のポーチに詰めている。マスクとかコンタクトとか絆創膏とか。
体が丈夫なことが取り柄だけど、なんとなくマスクは持っていく。クーラーつけて寝ると喉が痛くなったりするときがあるので使用するのはもっぱら寝るとき。あと異臭に耐えられないとき。
コンタクトは無いと死ぬ。ホテル用にメガネも持ってきているけどコンタクト大事。
絆創膏は念の為にポーチにも。何故か拍手しすぎて手が血塗れになることが過去3回あったので絆創膏は必要。スマホのケースにも3枚くらい入ってる。
 
⑥ピアスケース
V6くじ第2弾の缶ケース。仕切りがあるのでピアスケースにしている。ちなみに森田さんとおそろい*1 
ピアスホールの数にも限度があるのに「どんだけ刺すの?」ってほど缶ケースにいれる。その日の気分で選びたいからたくさん持って行っちゃう…。缶ケースの中でじゃらじゃらしています。
 
⑦ボディーオイル
専科のボディーオイルエッセンス リラックスフローラル。体の保湿には関心が薄かったんですが、我らが三宅さんに口を酸っぱくして(「保湿をしない女性は女じゃない」など)言われたのでお風呂上りに塗っています。フローラルと書いてある割にはきついわけではなく、優しい香りと、伸びやすい液体が私には合っているので現段階ではこれを使っています。家にもう一つストックがある。お風呂上りに塗れば翌日のひざやひじもつるつる。
 
⑧フレアフレグランス
洋服のシワ取りと香りづけにキャリーバッグに入れているフレアフレグランス。石原さとみさんがCMをしているから決めたというのも理由のひとつ。心のオアシスの堀北さんが電撃結婚したので、今の心の拠り所は石原さん。もし結婚したら会社休みます。
 
f:id:shbwill:20160516003506j:image
 
⑨充電器ポーチ
V6くじが発売されたときに一緒に売り出された小さなトートバック(?)。これに充電に必要なものを入れています。どうでもいい話ですけどV6くじを何回引いたか聞いちゃだめですよ。
 
⑩充電器
タコ足コンセント・iPhoneの充電コード(白)・充電器の充電コード(紫)の3つ。iPhoneの充電コードが無くても死ぬ、充電器の充電コードを忘れても死ぬ、タコ足コードはホテル生活を快適に過ごすために必要。この3点セットが入ったトートバック(?)を忘れると非常に困ります。
 
f:id:shbwill:20160517162609j:image
 
⑪洗面用具ケース
無印のもの。正式名称が「ポリエステル吊して使える洗面用具ケース」。長い。今無印で販売しているものよりちょっと前のもの。洗面所で使うものや風呂場で使うものを入れています。横にあるものは全部この中に入ってる。
 

www.muji.net

⑫試供品のシャンプー

ホテルのシャンプーに当たり外れがあったら怖いので持って行ったり持っていかなかったりするもの。忘れずにちゃんとケースに入れたら持っていくみたいなあやふやな感じ。頭皮も弱くないので基本的にはどんなシャンプーでも大丈夫。基本的には。

TSUBAKIの金色のやつがお気に入りなんですけどもうなくなっちゃったそうで悲しいです。青いボトルのTSUBAKIも最近気になる。

 

⑬クレンジング

中身はパーフェクトウォータリーオイル。さすがに大きいので詰め替えてケースの中に。

 

⑭入浴剤

遠征するときの楽しみといえば長風呂。湯船に入ってのんびりするのが好きです。湯船に入る人が少ない県民性なので、こういうときじゃないとのんびりお風呂に入れない。長風呂してると溺れてるんじゃないかと心配されるし。溺れてないですお風呂入ってます。柑橘系の香りが好きなので、もっぱらレモンとかミカンの入浴剤を選ぶことが多い。無印で売っていたレモングラスバスソルトが香りがよかったので次また遠征するときに買おうと思ってます。

 

⑮洗顔フォーム

V6も使っているかもしれない*2専科のパーフェクトホイップです。特に絶対これじゃないとダメ!!というこだわりはないけど、もこもこ泡立てるのが好きなので楽しくて使っています。

 

⑯洗眼薬

コンタクトを付けるので洗眼薬は必須。ロートリセ洗眼薬です。小さいものがいいなーと思って見つけたのがこれ。

 

⑰化粧水・乳液

タイミングが悪く肌が荒れていて、いつも使っているアクアレーベルが肌に合わなくなっていたので、極潤を使っていた。がさつに生きてきているので化粧水とか乳液にこだわるはなく、肌に合うかどうかで選んでいる。

 
あとは洋服だとか、友達に渡すお土産だとか、撮り忘れた折り畳み傘だとか、パックとかグッズを詰め込むトートバックがキャリーバックの中に入っています。
 
手持ち鞄の中身
おまけで外を歩くときに使う鞄に入っているものの紹介。特に役に立たないと思うけど。
 
f:id:shbwill:20160517163556j:image
 
 ①チケット入れ
お金を入れてチケットになって帰ってきたいい子たちを青い封筒のまま突っ込んでいます。若干サイズが合わないけど、気に入るチケット入れが見つからないのでかれこれ3年くらいそのまま。中には絆創膏とお守り代わりのEVE、目薬も一緒に入っている。目薬はないと死ぬ。あと去年コンサートに行ったときに貰ったVみくじもまだ入ってる。
 
②ハンカチ
見たまんまハンカチ。涙腺が弱いのでハンカチは大事。
 
③財布
高校を卒業したときに買って以来ずーっと使っているLIZ LISAの財布。いい加減新しいものにしたいんだけど、世間では長財布が流行っているようで、折り畳み財布派の私は未だに気に入るものに出会えていない。このデザインいいなと思っても長財布しか置いてなかったりするので、半分にしてやろうかと悲しみながら諦める。折り畳みの財布が欲しい。
 
旅のお供にウォークマン。行きも帰りも飛行機なので大事。このウォークマンは2代目で、初代を車のドアに挟んで真っ二つにした前科があるので、そのせいで9割V6の曲しか入っていない。シャッフルで聞いているので飽きはこない。KAT-TUNとかNEWSとかジャンプは入れたいなーと思うけど面倒くさがり屋なので実行には移していない。
 
⑤ボディーシート
シーブリーズのレモンの香りがする汗拭きシート。夏だし歩き回るから必要かなーと思って鞄に。汗をさっと老けて爽快感が凄いんだけど拭いた部分に風があたるととてつもなく寒く感じる。凍える。
 
⑥扇子
扇子とかボディーシートは会社用の鞄にも入ってるからその名残で入れた。でも暑かったから持ってきてよかった。
 
⑦ハンドクリーム
柑橘系の香り。私の好みとして固いクリームより伸びのいいクリームが好きなので、店頭で試してみて伸びがよかったから買ったもの。
ハンドクリームで一番のお気に入りはメンソレータムのハンドクリーム。伸びもいいしすぐさらっと乾くから運転するときはもっぱらこれ。
 
⑧香水
マジョリカ マジョルカのマジョロマンティカ。限定物なので見た目が普通のものとはちょっと違う。中身は一緒だけど。つけすぎるとすっごい甘いにおいが辺りに充満する。前に出たピンクのマジョロマンティカ Fが好きだったけど期間限定なのでもうないんだよねえ。マジョロマンティカシリーズは入れ物が可愛いので何となく全種類持ってる。
 
⑨のど飴
のど飴といったらヴイックス!ヴイックスといったらオレンジ!! 喉が痛いときはこれを舐めれば治ると完全に信頼しきっているヴィックスを常に持ち歩いています。喉ってどのタイミングで痛くなるかわからないので。高校時代に常に喉を使うことをしていたんですが、これ舐めて3年間乗り切りました。
 
⑩モバイルバッテリー
これが無いと田舎者の私は死ぬ。とにかく充電が切れることは死を意味するので充電器は常にモバイルバッテリーの充電が満タン状態で持ち歩いています。満タンで2.5回充電できるやつだったかな。3,4年使っているから2.5回はもう充電できなさそう。次買い換えるならスマホを充電しながらモバイルバッテリーも充電できるタイプのやつが欲しい。まだ現役なので買う予定はないけど。
 
⑪お菓子
右も左もわからない場所を歩き回るので、公演に間に合うかわからないときは必然的にご飯を食べるのを後回しにします。それでお腹すいたときの為のお菓子。非常食ともいう。新橋演舞場に行くときは(若干)迷って、11時に春巻きを食べて以降24時前までちゃんと食べなかったのでやっぱり非常食のお菓子は大事だなーって感じました。
 
ごちゃごちゃしているけれど、鞄の中身はこんな感じ。グッズは鞄に入るサイズではないので、グッズ用のトートバックを最初から一緒に持ち歩いています。どこに行くにしろ荷物が多いです。

 

 

 

*1:森田さんがローソンにてV6くじを引いたら缶ケースが当たった話をしています

*2:フォエバコンのドキュメントでちらほら映ってる

コンサートまたは舞台が決まってからのルーティーンのはなし

 

 

かれこれ遠征と名前がつくものを多分7回してきて、コンサートまたは舞台が決まってからの自分の一連の動きができあがったので、役に立たないと思うけれど残しておこうという記録。

 

1.コンサート(舞台)のお知らせ

まずはこれが来ないと何も始まらない。朝だったり昼だったり夕方に突然来るや新聞で知ることが殆ど。最初の1時間はとりあえずはしゃぐ。無駄にはしゃぐ。ともかくはしゃぐ。はしゃぎたいだけ。

そして日程を確認して冷静ではない頭ではしゃぐ。ただはしゃぎたい。自担に会えるぜーーー!!とか森田さんの舞台観れるぜーーーー!!!!とか。テンションが高い。はしゃぐのが好き。

 

2.どこに行くか考える

1人で行く場合を想定して話を進めるけど、基本的には最初よりも最後のコンサート(舞台)を選びがち。徐々に完成されていくセットリストや舞台に非常に興味があるけど、同じ公演をホイホイ遠征できるほどお金が無いので、完成形に近い最後の日を選ぶことが多い。成長を追いかけられないならいっそ成長したものを見たいという精神。1億くらい空から降ってこないかなーとか、アラブの石油王がさっき掘り当てたこの油田いらないから君に権利を譲与するよと言ってこないかなーって思ってる。

あと地方公演がある場合でもほぼ確実に東京を選ぶ。理由はただ一つ。迷子になるから。7回の遠征中6回とも東京なので、迷子になっても東京ならどうにかできるんじゃないかと変な自信を持っているため。羽田空港の第一ターミナルと第二ターミナルを間違えたくらいではもう焦らない。間違えるけど。でも最近は地方に行って観光したいなという気持ちもある。清水寺とかお城行きたい。

 

3.ホテルを仮予約する

ここが一番楽しい。ここの内装おもしろいなー、このホテルの朝食美味しそうだなー、ここは会場に近いなーとかいろんなホテルを見て回る。楽しい。めっちゃ楽しい。遠征の中で一番楽しいのはこれかもしれない。ホテルの内装見るだけで時間つぶせる。

遠征するなら絶対飛行機を使わなければならないので、どうせ飛行機でいつもと違う場所に来たならちょっと遊びたいなーって思うから日帰りはしない。無理ではないけどなんかもったいない気がするんだよね! 住んでるところを出るための選択肢が飛行機しかないんだぜ。四方を海で囲まれてるから雑誌は5日遅れが当たり前だよ!ネタバレ厳禁なひとはTwitter見れないレベルだよ! セブンイレブンは県内にないし、一番近いところは台湾。(ここは笑うところ)
そんなことで、当落前には3つくらいホテルを選んで部屋を予約している。仮予約といっているけど、この時点で予約は完了しているので、当落が出た後にどこに泊まるか決定して、泊まらないホテルはちゃんとキャンセルする。忘れたらキャンセル料取られますからね。

ホテルを予約するときは、

www.jalan.net

travel.rakuten.co.jp

  • Yahooトラベル

travel.yahoo.co.jp

を参考にすることが多い。じゃらんをよく使ってるかな。

といっても、すぐにじゃらんで予約するのではなく、ホテルを見つけたらじゃらんとホテルの公式ホームページのどちらで予約する方が安さと特典があるかちゃんと見比べる。特典がついててホテルの方が安いとか、じゃらんの方が安いとかあるので、これは絶対確認する。こういうのも楽しい。
あと、飛行機と部屋がいっぺんに予約できるホテルパックも調べたりするけど、ホテルパックだとすぐにお金を払わなきゃいけないので、当落の出てない段階で申し込むにはハイリスクかなーと思ってあまり使わない。ただホテルパックだと内装が綺麗で好みのホテルを見つけたりすることもあるので、当落出たら一応調べる。

この段階では飛行機の予約はしていない。

 

4.当落後

ファンクラブの会員番号を何度も間違える困難を乗り越えて、当落を確認して当選だったら喜ぶ。1,2日は喜んでるのでそれどころじゃない。喜びつつのんびりしてる。後回しともいうけれど、安息だって大事だよ!

当落出た後で、3つくらい選んだホテルの中からどれにしようかなーって迷う。突然違うホテル予約して3つの候補じゃないものに泊まったりもする。気持ちが簡単に変わっちゃう。

飛行機もこの辺りで予約する。飛行機は予約して3日以内に支払しなきゃいけない。当落出たら即座に予約した方が安いと思うんだけど、最近価格変動がまれにあったりするので、1週間くらいはANAとかJALとかスカイマークの画面をにらめっこしてから仕事を始めてる。ホテルパックでいい部屋を見つけると、決めちゃうこともある。気分とお金次第でころころ変わる。

今勤めている職場は休みを申請すると9割の確率で申請が通るので、休めるかどうかは全然気にしない。そもそも絶対に休むつもりでコンサート(舞台)に申し込んでる。*1

 

5.予定表を作る

この時期までにホテルはほぼ確定*2し、飛行機も予約・支払い済み、会社に休みを申請して許可がおりている。あとは飛行機乗ってコンサート観るだけ!みたいな感じ。

几帳面ではないけど、念のために旅行中のスケジュールをEvernoteにまとめておく。

f:id:shbwill:20160508204213p:plain

他には、「ホテルまでの行き方/空港までの行き方」「会場までの行き方」「1日の流れ」「行きたいところリスト」も一緒に書いておく。この予定表を作ってるときも楽しい。予定表を作るけど当日は殆ど見ない。これはただの万が一なにかあったときに見るやつなので、意味が無いわけではないよ! これをまとめてるだけでなんとなくでどうにかなる気がしていつも過ごしてる。

 

6.当日

当日は車を預けて空港に行って、さぁ東京!行くぜ!着いた!という感じです。

 

近々東京に行く予定なので、そこで前回「ジャニヲタ遠征必需品」のタグと共にキャリーバックの中身を紹介したかったけど写真撮り忘れたのであきらめた記事の残骸があるので、それを再利用しつつ遠征必需品のはなしとかできたらいいなぁ。

そんな感じで今回は終わりです。

 

 

 

*1:最近だと、V6の代々木公演の為に5連休申請したらおまけで1日追加されて6連休になった

*2:ほぼ確定な理由はホテルを決めても他にいいところはないかなーと調べているから。ホテルは現地支払いなので、キャンセル料が発生する日までは探している

【個人的備忘録】ムロツヨシ、バナシ.26で語られた森田さんのお話

 

 

ムロさんが話した森田さんの話がスゲーーー後世に残していかないといけないような気がして、というか私が見直して何度も悶えたいために残しておきます。

 

すごくあのー、人見知りタイプの人が大好物なんですね。森田剛オダギリジョー、ああいう人と接するのがちょっと苦手だなっていう人の懐に入るのが大好きなんですよ。

平清盛で僕あのー隣の席が多かったんですよ。僕あのー平清盛で殿がマツケン松山ケンイチくんで、僕あの一応末っ子の役だったんですね。えー、兄弟父親含めて全部含めて一番年上が僕だったんですけどもね。ちょっとネットがざわつくっていう…(笑) 俺が出てきたら、一番年上じゃねえか!って、ざわついたんですよ(笑)

その隣の席がちょうど森田剛でずっと話しかけていたんですけど。まぁあのーなんですかね、その頃から僕話しかけてもちょっと嫌がっていたんですけども、嫌がる向こう側まで僕はいけるので、嫌がる向こう側、あっこの人どんどん話しかけてくるから受け入れるしかないんだ、受け入れてからは楽しくなるわけですね。だからその楽しくなって、清盛で楽しくなったんですけども、ヒメアノ~ルまで時間があいちゃったもので、また人見知りが始まっていたもので、グイグイ行きましたよね。

で、あの、清盛の時一緒に鍋行こうっていう約束をしたんですよ。しゃぶしゃぶが好きだみたいなことを言うから。じゃあ今度しゃぶしゃぶ行こうね、連絡先交換しました、「しゃぶしゃぶいつ行く?」「行きません」 おいおいおいおい。いやいやいやいや。で、時間経ってまた「鍋行こうぜ」って送信できません。連絡先変わってました。おいおい森田剛よ。

で、また共演しました。「おいおい剛くん連絡先変わってたな」「あっはっはっは」爆笑。剛が大爆笑。で、「そうなんすよ、そっか伝え忘れてたかー」って駄目だよ、今日連絡先聞かなきゃってつって、その日連絡先聞いて、笑ってたけどね。あの、実はmuro式.9っていう舞台を観に来てくれているんですよ、彼は。隠れてこそっと。チケットだけ取ったんですけど。こそっと帰って行ったんですけど。だからその、連絡先変わったのも別にいいんですけど。

連絡先変わって、連絡先また交換してヒメアノ~ルで「今度鍋行くでしょ?」って聞いたら「行きます行きます。本当これ行きましょう。連絡先変わったの伝えるの忘れたの申し訳なかったんで」って言って。撮影が終わって、「じゃ鍋いつ行く?」「行きません」いやいやいや。これじゃこのままやりとり永遠だなって思ったんで、彼がミュージックステーションとかV6やってるときにずーっと、「輪になって? 輪になって? 輪になって?」って(笑) そしたら生放送終わった直後に「やめなさい!」ってくるように(笑) 「ミュージックでステーションしてましたね?」「やめなさい!」

最近はそのやり取りですね。そういうメール友達です。

 

森田さんが携帯を変えると電話番号もメアドも連絡先もリセットするタイプの人間だということはファンの中では有名な話。それでも森田さんに食らいつくムロさんにいいぞもっとやれ!!という気持ちです。

ムロさんに「輪になって?」とか「ミュージックでステーションしていましたね?」と言われて、「やめなさい!」と返す森田さんが、SONGSでメンバー5人に天才だと褒められたときに「やめなさい!」と照れながら笑ってやめさせようとする姿を思い出しました……嬉しくないわけじゃないんだろうなぁ恥ずかしいからあの言葉になっちゃうんだろうなぁ……可愛いなぁ…。可愛すぎて胸が苦しい。

 

 

 

 

2015年度のブログ記事一覧

 

 

昨日2016年3月31日をもって、2015年度が終わってしまったということで、2015年度どんなブログを書いたのかさらっとだけど全部紹介。2015年4月1日~2016年3月31日までの記事数は41。割と書いた方かな。

 

続きを読む

探したリセットボタンは見つからなかった

 

 

何もしなくても春は来るんだなぁとパソコンの画面の端に表示されている日付と時刻を見て感傷に浸っている3月31日です。

「該当担ではないけど~」とか「ハイフンではないけど~」とかで始まる文章が、私にはしっくりこなかったのであまり使わずに話す、2016年4月1日に失われてしまうアイドルのお話。

 

続きを読む