読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色褪せぬまま 見上げ歩くよ

煌びやかな世界の端っこ

番協というものに行ってきました。

2月25日のV6のPVエキストラ募集に関しての内容です。ネタバレは一切ありません。あの時の気持ちを覚えているうちにまとめたかっただけです。雑です。内容は不快になる方もいると思いますので、読む際は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月18日に唐突に鳴ったスマートフォン。意味が分からず取り乱す私。とりあえず落ち着け。そうだ落ち着くんだ。今年は20周年イヤーだ…お金が羽を生やしてバッサバッサ飛んでいくに違いない…そもそもその日は仕事…25日は休みだけど26日仕事だし、うん、ムリムリ…あ、でも休みを交換することくらいできる…うんできるわ。いやちょっとまて。何で行く方向に考えているんだ。落ち着け。

 

  • でも値段を調べちゃう

値段見たら一気に冷静になりましたよね。5万円って…5万円って…!!! 1回の遠征分の航空費とホテル代と同じくらいじゃないですかぁ…。

 

  • 完全に行く気になってる自分がいる

 そんなことを18日の23時まではぼそぼそ呟いていたんです。

しかし、12時を過ぎ、19日になると岡田さんの主演映画の情報が。エベレスト登るし、ネパールで1か月半ロケすると聞いてから心配で心配で。この時期じゃなきゃダメ?だってテロとか多いよ?そもそも山は冬だよ? とかベットでごろごろしながら考える私。エベレストに上る際の保険金の額を聞いてまた驚く。そしてベットでごろごろ。岡田さん凄すぎだけど今年20周年イヤー…危ないことはしないでほしいと思い、とにもかくにもまずは落ち着いてみようと寝る。起きたらめざましで岡田さんの映画決定の話が報道されてた。あーまじか、やっぱり本当なんだと思いながら、そこでエキストラ募集に申し込もうと決心がつく。こんなこと言っちゃダメなのはわかっているけど、もしかしたら岡田さんの姿を見れるのはこれが最後かもと思ったら居ても立っても居られなかった。5万円?出すわ、そのくらい。そう思って、応募したのが始まり。その時は会いたかったんじゃなくて、最後かもしれないと思ったら居ても立っても居られなかった。

 

  • エキストラ募集に当選した

フォロワーさんと一緒に応募したけど、 フォロワーさんがDMで「当たっちゃった…」と報告してくれたときは呑気にお風呂入ってた。冬場のお風呂って長風呂になっちゃうの何でだろう。湯船に入ってないのに長くなっちゃう。閑話休題。当ててくれたフォロワーさんにありがとうの言葉をたくさん送って、私は東京に行くことが決定。24日に仕事に行って、昼休みに6万円をおろすと言っておきながら、不安だったので7万おろした。航空費で3万円吹っ飛ぶ。最初に計算したお金より安いと思いこむことにした。先輩に頼み込んで休みを変えてもらい、25日と26日の連休を手に入れる。東京に1泊2日するけれど、目的は番協以外にはなかったので、すぐ帰ろうと思っていた。ホテルもいらないかなぁネカフェで大丈夫かな、と人生初ネカフェでお泊りも体験した。ジャニヲタになってから1人で飛行機に乗ったり1人で県外に出たりとアクティブになってきている自分に驚く。アクティブにならなきゃジャニヲタは務まらないんだと思う。

 

  • 東京着きました

 その日の地元の気温は確か24度。東京の気温13度。温度差で死ぬかと思った。けど、基本的に遠征する時期が秋~冬で、温度差が15度以上だった日もあったので、そこはもうテンションで乗り切った。フォロワーさんに会い、ありがとうと何度も言う。ありがとう、貴方は私の女神だ。お誕生日おめでとう。常にテンションが高かった。弾丸ツアーなんて初めてだったから。

初めてのサポートカードっぽいものを作るのに四苦八苦。フォロワーさんも番協初めてで、二人共あたふたしてた。縮小コピーなんて久しぶりに使った気がする。あとコピー機に何度も免許証を忘れそうになった。個人情報の取り扱いには気を付けます。

 

 ちょっと渋谷でのんびり。渋谷ヒカリエを見るとどうしても鉈切り丸を思い出しちゃう。東急シアターオーブで誰か舞台やらないかなぁとずっと思ってる。また東急シアターオーブに行きたい。連れて行ってくれるような舞台が欲しい。

 

  • 番協に参加した

 実際に予定していた時間より早く終わった。もういっぱいいっぱいだった。井ノ原さんが明日のあさイチに影響の出ない時間に終わってよかったぁと思う。あとV6は本当に存在した。嘘じゃない。本当だった。あと岡田さんはちゃんと生きてた。この人本当にエベレスト登るのかと思うと心配だった。

 

  • ネタバレ、よくない。

 番協終わったらネタバレの嵐だったので、ちょっと怒り気味にエスカレーター登っていたらまずは右足のふくらはぎが攣って、踏み出した左足のふくらはぎが攣った。地獄かと思った。両足のふくらはぎが一度に攣るというのは初体験でした。そのあとスポーツドリンク飲んだらあっさり治った。スポーツドリンク偉大。

 

  • スタッフさんが優しい

 後悔してない。弾丸ツアーで、番協のメールが来てから1週間で東京に行こうと思った自分の行動力に驚いたけど、行かなければよかったとは全然思わなかった。楽しかったし、行ってよかったと本当に思った。スタッフも大人数を寒い中相手していて、統率もとれずにあたふたしていたけど、親身に質問に答えてくれて本当に優しかった。楽しかったーーー。

 

  • ネカフェでお泊り

 一日くらいならネカフェにお泊りは全然平気。基本、ネットが繋がる環境があれば生きていける。あと寒さが凌げる場所。ネカフェはパソコンも使えたし、シャワーもあったし、充電もできたし、こういう弾丸ツアーならいいなぁと思った。何よりパソコン大事。

 

  • 地元に帰ります

 番協に参加しただけで体がバッキバキで大変だった。色んなところが痛い。体力は元々無かったけど、これに参加して体力を付けなきゃいけないと悟る。2時間生きていけるくらいの体力付けなきゃ…。

 

番協に参加するのは初めてで、多分当たらないだろうなと思っていた。住んでいる地域が地域なので、選ばれる確率は低いだろうなぁと。そしたらフォロワーさんが当ててくれてびっくり。番協の内容はまだ話せないので、徐々に記憶が薄れていくのが分かる。インパクトが強いことは覚えているけど、あの空間に居られたことはふわふわしている。とても楽しかった。はるばる遠い地元から行ってよかった。アイドルに会うと、翌日の肌の質が良くなるというのは本当だと実感する。舞台に行った時も感じたけれど、本当なんだなぁ…。はーーーー楽しかった!!

 

雑ですが、こんな感じでした。弾丸ツアーは味を占めてはいけないと戒めます。