読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色褪せぬまま 見上げ歩くよ

煌びやかな世界の端っこ

【完結】平均年齢37.8歳のお年玉事情にまつわるあれやこれ。

 

 

 

気が付けば3月です。年が明けて2015年が始まってからもう3ヶ月。1年の1/4が終わろうとしている中、私はまだ、2015年を迎えた1月1日に紅白の楽屋で起きたV6のファンにとって世界で一番平和で、世界で一番天国に近い場所で、世界で一番この目に焼き付けたかった光景*1を引きずっています。

そんなわけで、今回が多分最後になるであろう、平均年齢37.8歳*2のグループのお年玉事情まとめをしたいと思います。

 

前々回、前回までのまとめはこちら。

平均年齢37.8歳のグループのお年玉事情 - 色褪せぬまま 見上げ歩くよ


【続】平均年齢37.8歳のグループにまつわるお年玉事情~補完編~ - 色褪せぬまま 見上げ歩くよ

 

すでにお年玉を狙っていた岡田准一

私の完全な見落としなのだが、岡田さんは随分前からお年玉を狙っていた。1月6日に発売されたTV LIFE Premiumでこんな発言をしている。

岡田「あと中居君が、みんなにお年玉をあげてたらしいんだけど、僕は去年、もらえなかったんだよ。」

三宅「何で何で!?(笑)」

長野「TOKIOももらっていたらしいよ(笑)」

岡田「分かんない。審査員だったせいか、僕だけもらえなかったんだよね。」

井ノ原「あ~審査員にお年玉はまずいと思ったのかもね。」

岡田「だから今年はもらえるかなって。」

井ノ原「くれるんだったら、前もって言ってくれたらうれしいね。何に使うか計画しないと!」

三宅「やっぱり廊下うろつかないとね。」

井ノ原「そりゃ、うろつくさ!」

発売は1月6日なのだが、TV LIFE PremiumにV6が載るとファンが知ったのは12月12日辺り。取材日はいつか分からないが、12日よりも先にV6は取材を受けているはずだ。雑誌のラインナップを考え、製本をする期間を考慮すると約1週間はかかると雑誌に詳しくない私は推測した。雑誌に載る人物を先に決めて公表するケースもあるのだが、今回は取材が終わってからV6が雑誌に載ることを公表したと考えた場合、12月12日以前から岡田さんはお年玉の事を気にしていたのだ。12月からお年玉の事を気にするとは小学生かとツッコミを入れたいのだが、中学生の時期からV6というグループに属し、そのメンバーから一度もお年玉を貰ったことがなかったらしい岡田さんにすると相当楽しみなイベントだったに違いない。勿論、約20年前と言えばメンバー自身も20歳若いわけで、24歳だった坂本さんもお年玉を配る年齢ではなかった……と思う。世間がいくつからお年玉を配り始めるかわからないけれど。

 

岡田准一の優越

この最後となるまとめ記事を書こうと思ったきっかけは岡田さんがananで隔週連載をしているオカダのジショからの発言がきっかけだった。スタメモで紅白の裏側後編で語られる予定だった山ちゃんさんから見たV6のお年玉交換の事情も載せたかったのだが、山ちゃんさんが「この後の話は色んなところで散々でている話なので割愛しますね!」とサラッと流してしまった。需要はあるので時間があるなら是非お願いしたい。一部食い違っている発言があるので、やはりV6のメンバーではない視点も必要だった。

さて、問題のオカダのジショだ。発売されたのは2015年3月4日。

オカダのジショに関してはこの記事にまとめてある。


約10万人のTwitterユーザーに、岡田准一がグリーンピースと仲良しではないという事実が広まった件について - 色褪せぬまま 見上げ歩くよ

 

第5回でもある今回は、さ行の一番最初にメンバーである坂本昌行の名前が出た。初っ端からぶっちぎる勢いで長い文。しかも内容は坂本さんとの昔話やこれまでのエピソードではなく、お年玉の話オンリー。そして締めくくられた言葉にファンはただただ驚いたのだ。

[さかもとくん]

去年の話になりますが、『紅白歌合戦』の楽屋で、僕は坂本くんに「お年玉ちょうだい」とせがみました。しかし坂本くんは、ずっと僕の言葉を無視。あきらめず、せがみ続けて1時間。最初に剛くんが、お年玉をくれました。案の定! 一番最初にくれるのは剛くんだろうと思っていたのです。剛くんがくれると、健くんもくれます。「剛が渡したなら俺も」って感じ。続けてその流れを見ていたイノッチがくれて、次に長野くん。そしていよいよと、グループ最年長である坂本くんのお年玉、1000円! 僕が「却下! やり直し!」と返品したところ、最終的にはそれなりのものをいただきましたが(笑)。

このオカダのジショの「さかもとくん」の項目のせいで私がこれまで考えてきた一連の流れにズレが生じた。

大体V6は個人の記憶が曖昧で、一部は全部覚えていないと発言する人間もいる。個人的に信用している記憶の良い人は井ノ原さんと三宅さんなのだ。別にバカにしてないよ!!自分たちのアルバム発売日やらジャケットを覚えてなくてクイズをことごとく外すメンバーの事をバカにしていないです!それは個人の良さだと思います!過去を忘れることで前に進む人だっています!私も会社でのミスはよく忘れます!そしてまたミスします!!! ……墓穴掘った感すごいあるけど大丈夫かな…。

閑話休題、岡田さんの発言を整理するなら、時系列はこうなる。

岡田さんがまず坂本さんに「お年玉ちょうだい」とせがむ→坂本さんは無視→諦めずにせがみつづけること1時間、最初に森田さんからお年玉を貰った岡田さん(矛盾点)→剛が渡したなら俺もという感じで三宅さんからお年玉を貰う→その流れを見ていた井ノ原さんからお年玉を貰い、そして長野さんからも貰う→坂本さんから1000円を貰う→岡田「却下! やり直し!」→結果、それなりにいいものを頂く

1000円を坂本さんから貰ったのにも関わらず、「却下!」とやり直しを要求する末っ子はV6の岡田准一だけだと思う。自分より9歳年上の坂本さん(42歳)にお年玉を1時間せがみ続ける2014年の大河主演岡田准一(34歳)…。2015年1月31日放送のV6 Next Generationで坂本さんが発言したようにこれはもう「たかり」というレベルに近いのではないかと思ってきた。大丈夫か。……大丈夫か~!そうだよ大丈夫だよ~~なんせ20年目にして初めてなんだもん!許される!!

ここで生じた矛盾点。岡田さんはお年玉ちょうだいと1時間諦めずに粘り、森田さんからお年玉を最初に貰ったと発言している。しかし、2015年01月26日放送の三宅健のラヂオでは、

井ノ原くんが「しょうがないな」って言い出して、井ノ原くんが一万円をとりあえず僕と岡田と森田に渡したわけ。そうなると、岡田が「あれ?井ノ原くんはくれたのに、坂本くんと、長野くん、あと健くんと剛くんもくれないんだ」ってなって、しょうがないから、今、井ノ原くんにもらった一万をお前にやるみたいな。

と発言している。三宅さんは順序に関して明確に言っていないが、内容としては、岡田さんが森田さんからまだ貰っていないようなことを喋っているし、井ノ原さんから貰った一万円を岡田さんにそのまま渡したとも発言している。おかしい。どっちが本当なんだ。ちなみに井ノ原さんは、

紅白の打ち上げかなんかあって、もう早めにね、僕らは引き上げて、そしたら「ちょっとイノハラさ~ん、お年玉ください!アニキください!」とか言ってて、岡田と剛が言ってきて。健が乗ってきて。こりゃちょっと祭りだと思って、1人ずつあげたんです僕は。

と言っている。こちらも、お年玉が誰が最初にあげたのか明確に発言はしていない。

しかし、ここで引っかかるのが井ノ原さんの言葉、「岡田と剛が言ってきて」なのである。私のファン歴が浅いのは承知の上で言おう。森田さんが三宅さんよりも先に率先して乗るのだろうか。三宅さんが乗っかる前に森田さんが岡田さんに乗っかって、お年玉をせびりだしている現状。いや紅白テンションもあったし、乗ったのかもしれないけど。 もしかすると、井ノ原さんと三宅さんの意見と、岡田さんの意見が食い違う、一番最初にお年玉をあげた人は誰なのか問題は、井ノ原さん・三宅さんの見えないところで先に森田さんが岡田さんにお年玉を渡し、そして井ノ原さんに2人でたかりに行ったのではないだろうか。完全に推測にしか過ぎないけれど、この可能性もないとは言い切れない…よね…? 三宅さんが言っていた「岡田が『あれ?井ノ原くんはくれたのに、坂本くんと、長野くん、あと健くんと剛くんもくれないんだ』ってなって」に森田さんの名前が挙がっているのは、もしかすると三宅さんが流れで森田さんの名前を呼んだからかもしれない。

しかし真相は分からない。何故ならば意見が食い違っており、そしてそれを「わぁ…20年目にして初めてV6がお年玉交換してるゥ…」と見守っていたはずの山ちゃんさんがお年玉交換の詳細を語ることを放棄してしまったからである。つまり私は山ちゃんさんの見たお年玉交換会の詳細を今でも求めている。

ここをとやかく言っても結局答えは出ないので、大人しく時系列まとめに移ることにする。念のために、お年玉の話をしていた2015年01月26日放送の三宅健のラヂオ、2015年1月31日放送のV6 Next Generation、2015年1月31日放送の中居正広のSome girl's SMAPのラジオ全文を載せます。長いのでさらっと読み飛ばしていただいて構いません。

 

2015/01/26三宅健のラヂオ

毎年恒例のジャニーズの初詣に行くのに時間があるっていうことで、楽屋待機だったんですよ、楽屋で年越しそばを食べてる人もいれば、いちご大福を食べてる人もいるわって感じで待ってたんですよ、そしたら岡田が「お年玉をくれ」と(言ってきて)。どうしても欲しかったんだろうね。中居くんにも言って、俺達にも言ってきて、「お年玉をくれ」と。 さんざん去年お年玉を関ジャニ∞にねだられ配ったらしく、回収したかったのか、自分も貰いたい立場で居たいというかさ、「20年やってきてるのにお年玉を一 度ももらったことないんだけど、V6に」って話になって、同じだろうV6なんだからって話になって、「井ノ原くんちょうだいよ」とか、「長野くんちょうだいよ」とか、「坂本くんちょうだいよ」とか、そういう話になって、「剛君も、健くんもちょうだいよ」って言ってて、「健くん、健くんはやっぱり良い人だからくれるだろうな」って言ってくるもんだから、「いいよ別にあげても、本当に、ほんっとうにお前がお年玉を欲しいんだったら」って話をして、とにかくもらうっていう行為が欲しかったんだね。そんなに言うんだけど、結局、みんな財布からお金を出そうとしないわけ(笑)なかなか。
そしたら、井ノ原くんが「しょうがないな」って言い出して、井ノ原くんが一万円をとりあえず僕と岡田と森田に渡したわけ。そうなると、岡田が「あれ?井ノ原くんはくれたのに、坂本くんと、長野くん、あと健くんと剛くんもくれないんだ」ってなって、しょうがないから、今、井ノ原くんにもらった一万をお前にやるみたいな。もらった一万を回していくみたいなってことをやって、お年玉を回していって。井ノ原くんとか長野くんが、「坂本くんに貰ってないんだけど」みたいな話になって、坂本くんがまた渡してみたいな話になって。お年玉を渡しあうっていうね、20年やってきて初めてお年玉をお互いに配り合うっていうよくわからないテンションで(渡し合っていた)。「ありがとうございます先輩ありがとうございます」とか言って、「先輩ありがとうございます」って言ったらお年玉を貰えるっていうね、

(マネージャー:ルールができてましたね)

「先輩明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします」って言ったら(お年玉を)もらえるっていう、そのやりとりを6人でやったっていう、そんなくだらない年明けでしたけどね。
(マネ:そうですね、ゲラゲラ笑いながら新年を迎えていましたね)

 

2015/1/31 V6 Next Generation

井ノ原「今年あの~初めて、メンバー間でのね、お年玉のやり取りがあって。」
長野「ありましたねぇ(笑)。」
坂本「あ~、ありましたねぇ。」
井ノ原「結局誰がいくら儲かったのかさっぱりわかんない。」
長野「わかんない。岡田が「19年で初めてお年玉もらった!」って言ってましたからね(笑)」
井ノ原「あいつらがねだってきたんだよ」
長野「そうなんだよ」
坂本「あれ"たかり"です、たかり!」
井ノ原「たかりですよ。」
長野「たかりでしたね」
井ノ原「ちっこい楽屋でね、6人で~ぐだぐだして「年明けましたな~」って言ってまして。まぁ、紅白の打ち上げかなんかあって、もう早めにね、僕らは引き上げて、そしたら「ちょっとイノハラさ~ん、お年玉ください!アニキください!」とか言ってて、岡田と剛が言ってきて。健が乗ってきて。こりゃちょっと祭りだと思って、1人ずつあげたんです僕は。」
長野「はい、あげましたね」
井ノ原「そしたら、今度、2人にもたかってきたんです、あの3人が。」
坂本「そうです、うん。」
井ノ原「「先輩ください」って。」
長野「「くださいよ」って。」
坂本「先輩なんて呼ばれたことないっすよ。」
井ノ原「ねぇ。で、2人も渡して。」
長野「あげましたよ!」
坂本「あげましたよ。」
長野「トニセンがカミセンに。」
井ノ原「ねぇ?こうなってくると、そんなオレも言わなきゃいけないかな、みたいな感じになって、僕が「ちょっと先輩ください」って。」
長野「そうそう!オレあげましたよ(笑)!あげましたよ井ノ原さんに!!」
井ノ原「で、坂本さん長野さんに貰いましたよ。」
長野「そうなったらオレもやっぱ先輩にいかなきゃいけないんで、坂本さんにね~「先輩ください!」って。」
井ノ原「ほいでさ、そのあとさぁ、坂本くん、健からもらったりしてなかったっけ?」
坂本「けん??」
井ノ原「あれ?なんか、そこらへんのやり取りが曖昧なんだよね。誰が結局、いくらもらったのかって。」
長野「結局~、とにかく、みんなが年下には、全員あげた。」
井ノ原「一回あげたんだよ。」
長野「剛も~健と、岡田にあげて。健は岡田にだけあげてんの(笑)。」
井ノ原「そうそうそう!」
長野「で、上から全員貰ってんだよね!」
井ノ原「そ~そうそうそう!」
長野「で、岡田だけは5人から貰えてんだよ。」
井ノ原「そうそうそう!そうだそうだ。」
坂本「あれ悪徳商法ですよあれ。」
井ノ原・長野「(笑)」

 

2015/1/31/ 中居正広のSome girl’s SMAP

紅白ね…ま、別に毎年もう…そうそう!あの、なんだっけ、ドラマのこの間の時にさ、あの坂本くん、V6の坂本くんと長野くんからお年玉貰ったって、久しぶり、僕、貰ったの何年ぶりだろな?ってぐらい。ホント、20年ぶりぐらいにもらったんじゃないかなって。意外と嬉しいもんで。あ!お年玉くれた…って(笑)
その前にあれあったのよ、あの…みんなでV6とかさ、TOKIOとかさ、もうずーっと間、間でくっちゃべってて。で、何の時だったっけな? 岡田君?岡田が…30、31日 2日間あんのかな? リハーサルと本番とで。どっちもリハーサルとかやってて。31日だったかなどっちかな…ちょっとゴメンね、ホント怪しいけど、「あ、中居君、聞いたんですけど」みたいな。「どうしたの?」って(言ったら)、「なんか紅白って中居君からお年玉貰えるって聞いたんですけど」みたいな。なんだそれって、で、「僕、去年審査員やってて…くれなかったじゃないすか。 え?くれないんすか?」みたいな。「だって、お前らだってさ、長野と坂本、上なんだからさ…」つって(つって=言って)。年がね、坂本が1コ上かな。で、長野が同い年だから…「んな、お前ら、TOKIOだってそうだよ、城島くんと山口が上だからさ、TOKIOにはあげてないよ。」なんつって。「お前らだって年上がいるんだからよ」つって。
どうしようか~、つって。じゃ、あげようか、つってあげて(笑)

 

三宅健の証言、20th Centuryの主張、中居正広の胸中、岡田准一の優越を合わせたV6のお年玉事情

ぐだぐだ書いていましたが、これがメインです。1月26日の三宅健のラヂオ、1月31日のV6 Next Generation、1月31日の中居正広のSome girl's SMAPの3つラジオでの発言、そして3月4日発売anan オカダのジショ第5回での発言の4つからなる証言を時系列でまとめます。三宅健のラヂオ発言ならオレンジV6 Next Generation発言なら中居正広のSome girl’s SMAP発言なら、ピンク、オカダのジショならで表記しています。

 

2013/12/31
第64回紅白歌合戦の審査員として岡田さんが出演

関ジャニ∞の横山さん・渋谷さんにお年玉をねだられ、マネージャーを経由してお年玉を渡す岡田さん*3


2014/11/26
第65回NHK紅白歌合戦にV6の初出場が決定

 

2014/12*4

TV LIFE Premiumにて岡田さんが「あと中居君が、みんなにお年玉をあげてたらしいんだけど、僕は去年、もらえなかったんだよ。審査員だったせいか、僕だけもらえなかったんだよね。だから今年はもらえるかなって。」とお年玉を狙っている発言をする

 

2014/12/30or12/31*5 ※ここは時系列不明
岡田さんが中居さんに、「なんか紅白って中居君からお年玉貰えるって聞いたんですけど。僕、去年審査員やってて…くれなかったじゃないすか。 え?くれないんすか?」とお年玉をねだる。

中居さんがV6のマネージャーにお年玉(1つハズレ)を渡す

V6がマネージャーから中居さんのお年玉を受け取り、三宅さんがハズレを引く

坂本さんと長野さんが悩みながら中居さんに千円を追加したお年玉をマネージャーに渡す

マネージャーから、坂本さんと長野さんから千円が追加されたお年玉を貰う中居さん

嬉しいと思いながら、中居さんは色んな人と話していた。 (この発言から、お年玉を貰ったのは紅白の途中・もしくは前後ではと予想。)

関ジャニ∞の横山さんが中居さんのハズレお年玉を引き当て、「紅白の時に『今年、僕ハズレ引きました』って挨拶させてもらったんです」と発言*6

 

2014/12/31
第65回NHK紅白歌合戦、白組勝利


2015/1/1

紅白の打ち上げを早めに切り上げ、小さい楽屋でグダグダするV6


ジャニーズの初詣に行くまでに時間があるので、楽屋待機。楽屋で年越しそばを食べている人もいれば、いちご大福を食べてる人もいたりとのんびりしていた。

1:00~
岡田さんが「お年玉をくれ」と言い出す。「20年やってきてるのにお年玉を一度ももらったことないんだけど、V6に」と岡田さん

「お年玉ちょうだい」と坂本さんにせがむ岡田さん。しかし坂本さんに無視される。


岡田さんが「井ノ原くんちょうだいよ」「長野くんちょうだいよ」「坂本くんちょうだいよ」「剛君も、健くんもちょうだいよ」と言い歩く。 ※ここからお年玉を貰うくだりまで30分くらい使う 岡田さんは1時間と発言

三宅さんを見て「健くん、健くんはやっぱり良い人だからくれるだろうな」と岡田さんに言われ、「いいよ別にあげても、本当に、ほんっとうにお前がお年玉を欲しいんだったら」と返す三宅さん。

せがみ続けて1時間、最初に森田さんからお年玉をもらう岡田さん。「一番最初にくれるのは剛くんだろうと思っていた!」

  • 矛盾点(4つの証言で食い違った部分)

「剛が渡したなら俺も」という感じで三宅さんが岡田さんにお年玉をあげる。

「ちょっとイノハラさ~ん、お年玉ください!アニキください!」と岡田さんと森田さんが井ノ原さんに言い、それに乗ってくる三宅さん

その流れ(カミセンがお年玉交換をしていた姿)を見ていた井ノ原さんがお年玉をあげる。


「しょうがないな」と井ノ原さんが一万円をカミセンに配る。

「こりゃちょっと祭りだ」と思って、カミセンに1人ずつお年玉をあげた井ノ原さん

「そしたら、今度、2人にもたかってきたんです、あの3人が。」と井ノ原さん

「あれ?井ノ原くんはくれたのに、坂本くんと、長野くん、あと健くんと剛くんもくれないんだ」と岡田さんがまた新たにたかり始める。

「先輩ください」とカミセンに言われる坂本さんと長野さん。2人もカミセンにお年玉渡す。

井ノ原さんの次にお年玉をくれたのは長野さん

最後にグループ最年長である坂本さんがお年玉1000円を渡すが、「却下! やり直し!」と返品する岡田さん。「最終的にはそれなりのものをいただきましたが(笑)」

  • 矛盾点(4つの証言で食い違った部分)

岡田さんにたかられ、しょうがないから井ノ原さんから貰った一万円を岡田さんに渡す三宅さん


井ノ原さんとか長野さんが、「坂本くんに貰ってないんだけど」と坂本さんの元へ

こうなってくると、そんなオレも言わなきゃいけないかなと思い、「ちょっと先輩ください」と坂本さんと長野さんからお年玉を貰う井ノ原さん

そうなったらオレもやっぱり先輩にいかなきゃいけないと坂本さんに「先輩ください!」と坂本さんからお年玉を貰う長野さん

「先輩ありがとうございます」って言ったらお年玉を貰えるっていうルールができあがる

お年玉をたかる間にリーダーはビールを3杯くらい飲んでいる。
「マネージャーが打上げ会場から生ビール持ってきて、2杯目頼む時から、「2本持ってきて」って言ってたからね!」と井ノ原さんが証言。


とにかくみんなが年下には、全員あげた。長野さんが「剛も健と、岡田にあげて。健は岡田にだけあげてんの(笑)。」と証言

岡田さんだけは5人から貰う完全に末っ子ポジションだった。「19年で初めてお年玉もらった!」と喜ぶ岡田さん

 

2015/1/6

TV LIFE Premium発売。岡田さんが去年中居さんからお年玉を貰っていないことを明かす。(上記に記載)

 

2015/1/14
豊川稲荷東京別院で中居さんが「新ナニワ金融道」のヒット祈願を行う。その時の取材で、坂本さんと長野さんからお年玉を貰ったことを明かす。

 

2015/1/26
三宅健のラヂオで、三宅さんが紅白の裏話後編を話す。(上記に記載)

 

2015/1/31
V6 Next Generationで、トニセンが紅白の裏話とV6のお年玉事情を話す。(上記に記載)

 

2015/1/31
中居正広のSome girl's SMAPで、中居さんが紅白の話を話す。(上記に記載)

 

2015/3/4

anan No.1945発売

オカダのジショ第5回掲載。「さかもとくん」の項目でお年玉の話をする。(上記に記載)

 

矛盾点

私が考察する上で、岡田さん発言の『「剛が渡したなら俺も」という感じで三宅さんが岡田さんにお年玉をあげる。』と三宅さん発言の『岡田さんにたかられ、しょうがないから井ノ原さんから貰った一万円を岡田さんに渡す』という点がどうも繋がらない。

岡田さんの証言が正しいならば、お年玉を一番最初にあげた森田さんの次に三宅さんが岡田さんにお年玉をあげた場合、三宅さんのお年玉である一万円は井ノ原さんのものではなく三宅さんの財布に元から入っていた一万円。

逆に三宅さんの証言が正しいならば、岡田さんが2番目にお年玉をもらった相手は井ノ原さんであり、その直後に井ノ原さんからもらった一万円を三宅さんからお年玉として渡されたことになる。
しかしどちらが本当なのか分からないので、真相は闇の中。山ちゃんさん、情報待ってます。

 

改めてまとめてみれば見るほどわかる、岡田准一の無双っぷり。岡田さんが中居さんにお年玉をねだったことから始まったであろうこのお年玉交換会。全てにおいてやはり岡田さんが上回っている。しかもこれは私の幻想ではなく、本当に起こった出来事なのだから、20周年イヤーにして初めてお年玉交換をしたV6が可愛すぎる。ここを長く語るとちょっと気持ち悪いと前々回で学んだのでさらっと流します。つまり、岡田准一様様です。

お年玉の獲得状況と配布状況の一覧を画像で確認するとこんな感じです。

f:id:shbwill:20150309141431p:plain

 

末っ子、岡田准一

考えれば、坂本くんはお年玉を渡すばかりで、自分はもらえないのです。グループ内の年上にはあげなくてもいいルールなので、僕はメンバー5人からもらえて、健くん4人、剛くん3人、イノッチ2人、長野くん1人、坂本くん0人。坂本くんはムダに5人分お年玉をあげなくてはならないというルール。坂本くん、損だね! V6のデビュー20周年である今年は、もっと坂本くんにからんでいきたいです。坂本くん攻略が目標。

「坂本くん攻略が目標」に関しては触れません。どうしてそこに行きついた?と問い詰めたい気持ちは山々ですが、さすがはもうすぐ20年という期間を過ごしてきた中で末っ子扱いをされ……されていただけはある。完全にお年玉を貰う上でのルールを自分に害はないと判断しており、しかも坂本さんは誰からも貰うことはできないことを「坂本くん、損だね!」と一蹴してしまう岡田さん。5人分のお年玉を支払い、財布が空っぽになった坂本さんは岡田さんの事をこう表現しています。

オレがみんなにこうやってあげて~、終わるならいいですよ。みんな1人1人たかるじゃないですか!岡田は特に!5人にたかるわけじゃないですか(笑)。

たかる。岡田は特に5人にたかる。まとめてみれば見るほど、岡田さんはたかりに近い気がするのは……気のせいと言うことにしておこう。

岡田さんのお年玉状況をさらっと画像で表現するとこんな感じです。

 

f:id:shbwill:20150309141502p:plain

次回からは逆のパターンで岡田さんが皆に配っていく方式にしようとトニセンの中でまとまったらしいので、来年のお年玉交換がどうなるのか私はもう既に楽しみです。お年玉交換が恒例行事になるように是非お願いします。

 

 

 

 

*1:このフレーズは冷静になって読み返すと相当こじらせてるなって思う。はてなニュースに載った時は顔から火が出るかと思った。

*2:2015/1/1当時

*3:これの詳しい話は、一番最初のお年玉事情のまとめに書いてある

*4:発売は1月6日なのだが、TV LIFE PremiumにV6が載る告知があったのは12月12日辺りなので、取材時期は12月と勝手に予測

*5:中居さんの発言がどちらか忘れたと曖昧だったため

*6:2/2の「一流がスゴイと認めた!超スゴイ人の秘密」の取材にて