読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色褪せぬまま 見上げ歩くよ

煌びやかな世界の端っこ

THE MUSIC DAY~ジャニヲタは年が明けたらしい~

V6 ジャニーズ

ジャニヲタはどうやら年が明けたらしい。THE MUSIC DAYのジャニーズスーパーヒットメドレーが終わると、TwitterのTLは「明けましておめでとう」の文字が並んでいた。確かに豪華でインパクト強かった。しかも去年の年明けは毎年恒例だったジャニーズカウントダウンコンサートがテレビ中継がなかったし。ジャニヲタは年明けをどう過ごしたのだろうか。FNS歌謡祭で約25分にも及ぶジャニーズメドレーを見て、年を越した人もいたと聞く。私は応援しているグループが紅白初出場だったので、紅白で年を越した。

そんなデジャヴを感じるTLを眺めていた私も年が明けたような気分だった。しかし明けましておめでとうは言えなかった。何故なら2015年を2013年からずっと待っていたのだ。言ってたまるか、1年が明けただなんて。意地でも言わなかった。今年はV6の20周年だから、まだ年を跨ぎたくない。私のちっぽけな我が儘です。

 

そんなわけでTHE MUSIC DAYのジャニーズスーパーヒットメドレーの感想だよ!!なぜか私は「ジャニーズスーパーヒットメドレー」を「ジャニーズシャッフルメドレー」と勘違いしていた。シャッフルメドレーなんてどこにも書いていないのに、どこで勘違いしたのか疑問。でもやけに語呂がいいので、この記事ではジャニーズスーパーヒットメドレーをシャッフルメドレーと呼ぶことにします、ほかのところで「シャッフルメドレーの硝子の少年よかったよね!」って言っても伝わらないと思うから気を付けてね!!

 

 

KinKi Kids/硝子の少年(1997/7/21)

長瀬智也滝沢秀明渋谷すばる手越祐也亀梨和也

 誰だよ、強化硝子の少年とか言ったやつ…!!長瀬さんと渋谷さんの名前見て付けただろう!*1滝沢さんと手越さん・亀梨さんのメンツはキラキラオーラを纏ったアイドルを集結させた感じがすごい。なんたって、この5人のメンバーカラーは赤とピンクのみ。選ばれた集団か。歌ってみれば、強化硝子とは想像できない繊細な声が幾重にも重なって、アイドル感を増している。センターにいる長瀬さんがどっしりと構え、サイドに立つ4人の存在を際立たせる。曲の終わりに足を開いて腰を一気に落とす長瀬さんの足の長さと体の柔らかさがかっこよかった!滝沢さんの左右のステップは体幹の動きが面白いし、手越さんの手の滑らかな動きは色っぽいし、渋谷さんの貫くような声は一際目立つし、亀梨さんのターンは見ていて惚れ惚れした硝子の少年組。

 

V6/MADE IN JAPAN(1996/2/14)

 櫻井翔村上信五小山慶一郎・有岡大貴・伊野尾慧・小瀧望

 MADE IN JAPANのイントロが流れてきたときに、一番驚いたのは「めちゃくちゃ踊ってる…!!」だった。V6で目が肥え過ぎたのか、キンキさんの振付は私にはちょっと物足りない。そのキンキさんの次がV6のMADE IN JAPAN、しかも振りの練習までしている…!!となると驚いた。硝子の少年からのMADE IN JAPANの落差凄すぎる。小山さんがnews every.で振りの練習をしていると言っていたから楽しみにしていたけど、本当にここまで踊るとは想像してなかった。

個人的にインパクトがあったのは小山さん。小山さんはNEWSのリーダーでキャスターのイメージってよく言われているけど、私の中では嵐にしやがれの嵐旅館でお酒が入ってボロボロ泣いた小山さんのイメージが強くて、アイドルしている小山さんを見るのが衝撃的だった。ふわっふわの衣装にしっかり踊る小山さん。しゃべくりに出た時に、アクセサリーをつけていたのをくりーむしちゅーの上田さんに突っ込まれて「たまにはアイドルしたいんです」みたいなことを言っていたのをふと思い出して、浴衣をはだけさせながら泣いていた小山さんもやっぱりアイドルなんだなぁってイントロを見てしみじみしていた。櫻井さんは自らを「V6チルドレン」と言うだけあって、現役化のように踊りは完璧、そして笑顔も素敵で、VS嵐で言っていた「V6のバックの嵐」という図を思い出した。千鳥格子の村上さんが想像以上にノリノリでステップもキレキレだったので、こっちもなんだか楽しくなった。

 

NEWS/チャンカパーナ(2012/7/18)

松岡昌宏大野智横山裕上田竜也・知念侑李・重岡大毅

 松岡さんのチャンカパーナが見ることができるってTHE MUSIC DAY様々だな!!と素直に思いました。あの松岡さんが可愛らしく踊るのかと考えていたら胸がときめいてたまりませんでした。しかもスタンドマイク!スタンドマイクで両手でちゃんと踊ってくれた!レアだ…これは永久保存版だ…と踊っている松岡さんを見ながら震えました。あと、上田さん!KAT-TUNではこんな動きがないのか、すっごくぎこちないしちょこちょこ間違えていて和みました…可愛い…。隣のニコニコ笑顔で完璧に踊っている重岡さんと比べて眉間にしわを寄せて間違っている上田さん…温度感が溜まりません…可愛い…。重岡さんの笑顔素敵。本当に楽しそうだなぁ~って感じで、微笑ましい気持ちになりました。あと横山さんの横顔白すぎて美しかったです。最後のチャンカパーナポーズは6人中3人が電話リンリンしてたぞ可愛すぎか。スタンドマイクを傾けた松岡さんがチャンカパーナ組で一番のツボです。

 

タッキー&翼/Venus(2006/1/18)

 堂本光一坂本昌行大倉忠義・山田涼介・中間淳太

 貴族のVenusって言われてたけど、なんでだろうと思ったら文字通り貴族なんですね、私も弄んでほしいです(??)。坂本昌行のVenus楽しみだった~~!!!!Venusの曲自体も好きだったから期待しまくり。逢いたくて逢いたくてたまらないから旅に出たら、坂本さんがシルクロードでVenus感じてた。*2

Venus組は他の組より恵まれてるな~と単純に感じました。一人一人カットが入るなんて贅沢!さすが貴族のVenus。最初のソロポーズの中間さんは模範通り!って感じで可愛いし、決め顔でポーズする大倉さんも可愛いし、えっ?あれっ?堂本さん???*3だし、坂本さんはリンリンしてるし、山田さんはカメラに手招きしていて可愛いし……とりあえず年長2人は落ち着いてほしい、主に坂本さん。リンリンしている坂本さんの顔…すっげーマサだったよ…。踊れば堂本さんのテンポが気になり、中間さんと大倉さんは可愛いし、ためらうなら忘れたい坂本さんと山田さんのツーショットは世代を感じさせるショットで微笑ましい。この曲自体が2人で歌うほぼソロで構成された曲なので、今回みたいなユニゾンで歌われると個人の色がすごく出るなぁと思った。坂本昌行の歌声が光っていたので私はとても満足です!!!

 

KAT-TUN/BIRTH(2011/11/30)

山口達也森田剛相葉雅紀錦戸亮八乙女光 

 大本命。森田剛KAT-TUNの曲を歌うと知ってから楽しみすぎて楽しみすぎて、あの名前・所属・年齢・生年月日・血液型のシャッフルメドレー一覧を作ったほど。森田さんの為にシャッフルメドレー一覧は作りましたとも。それくらい楽しみだった! というのも、何度か森田さんにはKAT-TUNの曲を歌ってほしいなぁと思っていて、少年倶楽部プレミアムでKAT-TUNとNEWSがコラボで一緒に歌っていたところを見た時から、いずれV6もKAT-TUNと一緒に歌ってくれないかなぁと言霊を吐いていたら、大本命の森田さんがシャッフルメドレーで歌ってくれると知り、大喜び。

Venus組が踊っている後ろから階段を下りてきたBIRTH組に「来たか!!」と1人で盛り上がりました。蓋を開けてみたら森田さん大勝利のようなセンターで最高でした…。あの広いステージで、森田さんは常にセンターで踊っているし、これ森田さんが目立つわ……と口元を手で押さえていました。(興奮すると口元を手で押さえません?魂で無いように見たいな感じで…私だけか…)憶えている山口さんと相葉さんの指さしと髪をかきあげる仕草がキレッキレでとてもかっこよかった…。最後ターンをしながらセンターの森田さんの場所に集まってポーズする皆さんとてもかっこよかったです、そのセンターの森田剛は世界一かっこよかったです(森田剛にとことん甘い)

 

 関ジャニ∞無責任ヒーロー(2008/10/29)

国分太一三宅健松本潤・中丸雄一・薮宏太・桐山照史

 三宅さんがチャンカパーナ組にいたのなら、下半期個の三宅健が可愛いのタグに一番乗りできたと今でも思っている*4。そんなわけで、国分さんの「一番無責任なメンバーが集まりました」と松本さんの「違いますよー」から始まった無責任ヒーロー組。どこいるの!?と思ったら観客の間に。それが歌いながら椅子に登るもんだからさぁ…ほんと…可愛くて……!!椅子に登った時の、国分さんと中丸さんの間だけがくんと身長が落ちる感じ!!三宅さんが!!!可愛い!!!!振り忘れてるし!!!!可愛い!!!!薮さんの「ジャジャジャジャーン」がカメラ目線で跳ねてて可愛い。薮さんと松本さんは足元を見ずに椅子から降りているのに、桐山さんはちらっと足元を確認、国分さんも確認、中丸さんも下をちょっと見ながら降りているというのに、三宅さんは足元をがっつり確認しながら降りている姿も可愛らしい。センターの特設ステージに登る前にカメラが一台あって、それにポーズをしていく無責任ヒーロー組。薮さん、桐山さん、松本さん、国分さんとカメラにポーズをしたというのに!三宅さんは一切こっちを見ない。健ちゃんカメラ!カメラあるよ健ちゃん!!と叫んでいたのは私だけではないと信じたい。その三宅さんの後ろの中丸さんが、カメラを見なかった三宅さんを気にするように目線をくれたあとカメラを見ていたので、中丸さんいい子だなぁとしみじみする私。無責任ヒーロー組というか三宅健が可愛すぎて三宅さんしか見ていない。目が離せなかった。最後に「ラブマシーン」と言いながら上下に揺れるあれは恋愛レボリューション21だよって突っ込んだら年齢がばれそう。

 

ジャニーズWEST/ええじゃないか(2014/4/23)

城島茂・井ノ原快彦・加藤シゲアキ田口淳之介高木雄也岡本圭人

\ええじゃないかー!/をジャニーズWESTと同じように自分のマイクを相手の口元に持って行くポーズで始まったええじゃないか組。この組は見ていてほんっとうに和んだ。城島さんと井ノ原さんの「ええじゃないか」は城島さんのマイクが井ノ原さんの口元が離れているところにほんわかするし、田口さんとシゲアキ先生の「ええじゃないか」はイケメンのタッグだし、高木さんと岡本さんの「ええじゃないか」は若々しくて可愛い!初っ端の「ええじゃないか」だけで可愛さ爆発してる。イントロでハイタッチしまくりでお茶の間置いてきぼりにして盛り上がるええじゃないか組。ええじゃないか、お茶の間なんか置いてけ置いてけ、好きなだけそこで盛り上がってくれ…と子供を見守るようなおばあちゃんの気持ちで微笑ましくなった。その場を盛り上げるような振りの中、唯一シゲアキ先生だけちゃんと踊っているのが可愛すぎる。シゲアキ先生のもふもふの衣装可愛いよ…。あと田口さんの身長が高すぎて、カメラワーク気にしている姿も愛しさがこみあげてくるよね…。井ノ原さんが場を盛り上げる役に徹し過ぎて、ほぼ歌ってないところも井ノ原さんらしい。しかもメンバーを先に降りるように誘導する井ノ原さん、出来る人過ぎる井ノ原さん。

 

Hey!Say!JUMP/ウィークエンダー(2014/9/3)

長野博二宮和也安田章大・増田貴久・濱田崇裕・神山智洋

メンバーにTOKIOがいなかったら一番年上はV6になるんだね…そうだね…とシャッフルメドレーのメンバーが発表された中で唯一V6のメンバーが一番最初に名を連ねるウィークエンダー組。長野博はすごかった。ちょっとまた去年の話に戻るんだけど、KAT-TUNのReal Faceを歌った三宅さんが、Real Face組*5でかなり浮いていたのを思い出した。感じたのは私だけかもしれないけど、動きがよすぎて周りと全然合っていないように見えた。それが今回の長野さん。キレッキレに踊りすぎて目立ってたよ…さすがの長野博だよ…!去年に引き続きHey!Say!JUMPで歌うことになった長野さんのウィークエンダー。振りがいちいちキレッキレすぎて周りと全然合ってない…!!サビのラップが無かったのは寂しかったなぁ、誰がラップ担当なのか楽しみにしてたのに。私が覚えていた濱田さんの髪型と違い過ぎて、最初濱田さんがどこにいるのか探してた。ちゃんと左にいた。さらっさらになったねぇ…私はその髪型好みです。恋はきらりミステリー、最高に魅力的な謎は長野さんの輝きにあると思います。間違いなくウィークエンダー組の目立ったで賞は長野博でしょう…。

 

嵐/One Love(2008/6/25)

堂本剛岡田准一今井翼丸山隆平・中島裕翔・藤井流星

2人ずつ向く方向を変えての配置は面白いなぁと思っていたら、岡田さんと堂本さんの声で百年先も愛を誓われたら、私たちはどうしたらいいのか。この辺りまで「三宅さんの顔見れなかった…三宅さん…」と引きずっていたのがパーンッとはじけた。ずるい、そんな声で歌われたら好きとしか言えないだろうが岡田さん!!岡田さんの柔らかい声と堂本さんのビブラートが重なって、息をのんだ。口元を手で覆いました。森田さんの時は「魂が出る、叫びそう」というわけで押さえて口が、2人の声では「魂が出る、死ぬ」と言う意味で押さえていました。私の全ては多分そこにあった。Venus組のソロカットも面白い演出だと思ったけど、One Love組のペアになってフレーズずつ歌うのも面白かった!両手をふわっと広げる堂本さんの隣で、岡田さんはぴったりと手を止めていて、V6ってキッチリ止めるの好きだなって思いました、まる(ウィークエンダーの長野さんを思い出しながら)。

 

TOKIO/LOVE YOU ONLY

ジャニーズ全員

メインステージにつながる道を小走りでやってくるジャニーズ。それを定点で映すだけのカメラ。豪華の一言。シゲアキ先生が上をはだけさせながら歩いてくるの本当に狡いから先生やめて、色気がスゴイです。二宮さんの衣装がどこかの王子様っぽくてすごくいいです。左右の階段からやってきたのに一緒にメインステージに歩いて行く剛健はさすがの剛健です、シャッフルとはなんぞやと思いましたけどそれが剛健。その後ろに中丸さんがいて、カミセンと卓球したときに仲良くなったのかとほんわかしたよね…。小山さんと松岡さんが肩を組みながらやってきたのには微笑ましい気持ちになって顔がにやけました。最後を歩いていた亀梨さんが唯一後ろを振り向いているのを見て、この人上手いなぁと思いました。(ここまでメインステージに移動するジャニーズの集団を見た感想)メインステージに総勢51人のジャニーズが集まって、LOVE YOU ONLYを歌うって凄い画だった。去年の紅白に、 LOVE YOU ONLYを歌う前に長瀬さんが司会横にいたV6と嵐と関ジャニ∞をステージに呼んだのを思い出す。TOKIOの力って凄いなぁと感じたラストでした。

 

そのグループによってテンションは違いますが、シャッフルメドレー楽しかった~~!!

目の前で見るならウィークエンダー組、テレビでもう1度違うアングルで見るならBIRTH組、一緒に盛り上がりたいのはええじゃないか組かな!この記事を書くために見直したけど、何度か年を開けたような気分になりました。まだ2015年は下半期残ってるから、下半期も楽しみにジャニヲタをしようと思います!お粗末さまでした。

*1:怒ってはない、面白いなーと思っただけ

*2:去年のTHE MUSIC DAYで坂本さんが歌ったTOKIOのAMBITIOUS JAPAN!のフレーズが好きなんです

*3:ツイートで見たんですが、あれは堂本さんの翼先輩のオマージュらしいですね

*4:「この三宅健がかわいい2015上半期」というタグが6月30日に流行った

*5:三宅健松本潤手越祐也丸山隆平・藪宏太・知念侑李