読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色褪せぬまま 見上げ歩くよ

煌びやかな世界の端っこ

そうだ、SUPER Very bestを買おう。

 

 

どうやら私が以前SUPER Very best*1の初回生産限定盤Aに収録されている「~此処から~」について思うことを話していたら、「SUPER Very best 感想」「SUPER Very best レポ」「SUPER Very best どっち 買う」などとSVbの感想を求める方々の検索に引っかかってしまったらしい。その記事はSVbの感想など一言も書いていない。検索した方々の求めるものは無い。申し訳ないなぁと思いつつ、どうせならステマどころか宣伝をしてみようと思う。まぁ宣伝なんて今更だけど、私が勧めるならこんな感じでプレゼンテーションをしたいという練習みたいなものだと思ってくれると嬉しい。

ちなみに、SUPER Very bestというベストアルバムの名称は、2001年に発売したVery bestや2006年に発売したVery best Ⅱに「SUPER」がついたもの。1stシングルから45thシングルまで収録されているのでSUPERなのも納得がいく。この「Very best」は、「Very」の「V」と「best」の「b」を繋げると「Vb」=「V6」のように見えるからという三宅さんの案で命名された。

 

V6のファンならSUPER Very best初回生産限定盤A*2を購入すべき

初回生産限定盤Aの内容

新曲
「〜此処から〜」
作詞:V6 作曲:井ノ原快彦

歌詞・メロディー全てメンバー同士で何度も話し合い 、制作された、まさに20th ANNIVERSARYソング!

 

特典映像詳細
【DVD】※公式発表では総収録分数約110分予定と記載されていたが、実際は総収録分数約155分。

  • 「〜此処から〜」 Music Video
  •  6/20 V6 20th ANNIVERSARY 〜Timeless〜イベントダイジェスト映像 
  •  V6 20th ANNIVERSARY 〜6人だけの合宿企画〜"until now"編 


V6 20th ANNIVERSARY 〜6人だけの合宿企画〜"until now"編

この20年を振り返る「until now」編
「この20年を振り返る」をテーマに、ミッションを与えられたメンバー。
過去をスッキリさせる企画、そしてメンバー個々が、改めてこの20年を振り返る、ソロロングインタビューも収録。

  • 過去をスッキリさせるためこれまで抱いてきた、メンバーに対する不満を言って下さい。
  • メンバー全員で新しい楽曲を作って下さい
  • 20年を振り返ってV6への想いを語って下さい 坂本編
  • 20年を振り返ってV6への想いを語って下さい 長野編
  • 20年を振り返ってV6への想いを語って下さい 井ノ原編
  • 20年を振り返ってV6への想いを語って下さい 森田編
  • 20年を振り返ってV6への想いを語って下さい 三宅編
  • 20年を振り返ってV6への想いを語って下さい 岡田編
  • 夕飯の店を自分たちで調べて食べに行って下さい
  • メンバーの誰か一人が店の支払いをしてください

 

まぁV6のファンなら初回Aも初回生産限定盤B*3も買ってそうなんですけどね。

 初回Aをすすめる理由は、V6がV6のことを思って作詞、井ノ原さんが作曲した「~此処から~」が収録されていること、20年を振り返ってV6への想いを語るというコンテンツが6人分しっかり収録されているから。

20年すべてを知らない私が何を語ればいいのか分からないけど、20年を迎えるということでいろんな雑誌の取材に答えてきたメンバーの答えが映像としてきちんと残るというのはファンにとってはたまらないと思う。雑誌の答えと全部一緒なわけではないし、時期によって返答は異なるけれど、収録されたその日にメンバーが「20年」をどういう風に感じていたのは映像で残る初回Aの特典は宝物だと思う。完全にメンバー1人対質問者1人+α(カメラマンなど)で語られる言葉は、他の5人は聞いていないから左右されないものだし、何より1人1人語る思い出や表情が違って面白い。これが映像に残るって貴重だと思うんだよ私は。

初回Aのみに収録されている新曲、「~此処から~」は最初は、V6が初めて作曲を行ったもので*4、V6がファンに対してメッセージを送るというコンセプトで作詞をすることになったけれど、最終的にはV6がV6のことを思って作られた曲になった。そういう理由もあって、自分たちを曝け出した曲に仕上がっている。この6人だからこそ書くことのできた詞でもあり、20年を一緒に歩んできた6人だからこそまとまった詞でもあると井ノ原さんが言っていた。*5 初回Aに収録されているMVも作詞風景やレコーディング風景、合宿の映像などで形成されていて、見ると「あー…この人達応援してきてよかったぁ…」「この人達応援し続けたいなぁ…」と暖かな気持ちになれた(私は)。

 言ってしまえば、V6を応援し続けていない人が興味を持って買うにはちょっとハードルが高いと私は感じた。

でも、そんな方ではない人も買って損は無いと思う。映像特典の最初のミッションの「過去をスッキリさせるためこれまで抱いてきた、メンバーに対する不満を言って下さい。」では、長ったらしいミッション名だなぁと思って身構えていると想像とは斜め上の方法で不満を発表させられる形は笑えてくるし、メンバーでご飯を食べてのんびり思い出話をする姿は微笑ましい。それと、初回Aのみ6月20日にあった〜Timeless〜イベントが余すところなく収められている。3Dのホロライブから始まったこのイベントの醍醐味である、まるでV6がそこに居るかのような映像は、やはりDVDにすると分かりづらいのだが、めざましい技術のパフォーマンスは圧巻だ。WSではカットされていたホロライブ、「WAになっておどろう」「MUSIC FOR THE PEOPLE*6「Sky's The Limit」「Timeless」のメドレーがフルで収録され、このイベントで初披露だった「~此処から~」や同日に渋谷ジャック、そして最後に歌った「SPOT LIGHT」など、パフォーマンスはすべて収録されている。イベントがここまで収録されているとは思ってもみなかったので、私としては大満足だった。V6が歌って踊って喋って笑う姿が見ることができるのも魅力で、渋谷ジャックはその場にいないと見れなかったので、記録に残るのはありがたいと思う。まぁつまり何が言いたいかというと、買おう。

 

SUPER Very best(3枚組CD+DVD)(初回生産限定盤A)

SUPER Very best(3枚組CD+DVD)(初回生産限定盤A)

 

 

 V6に興味がある・学校へ行こう世代はSUPER Very best初回生産限定盤Bを購入すべき

初回生産限定盤Bの内容

新曲
「Wait for You」
作詞:Micro(Def Tech) 作曲:RedOne

レディ・ガガのシングルのほとんどを手がけ、ジェニファー・ロペス、ワン・ダイレクションらのプロデュースも行った"RedOne"が、大人のダンスチューンをV6に書き下ろし!
作詞はDef TechのMicro。
"これから先"に向かっての期待感をあおる歌詞を制作!

 

特典映像詳細
【DVD】※公式発表では総収録分数約110分予定と記載されていたが、実際は総収録分数約150分。

  • 「Wait for You」 Music Video  
  •  Music Video & ジャケット撮影密着ドキュメント 
  • V6 20th ANNIVERSARY 〜6人だけの合宿企画〜"from now"編 


V6 20th ANNIVERSARY 〜6人だけの合宿企画〜"from now"編

ここから先へ進んで行く「from now」編
「ここから先へ」をテーマにミッションを与えられたメンバー。
これからより深い絆を築くために20周年を総括してメンバーに与えられたミッションとは!?

  • 一人ずつメンバーを起こして下さい。
  • 20周年を迎えてより集中力を高めるため今から30分以内に魚を釣って下さい。
  • 瞬発力を衰えさせないために、叩いて被ってジャンケンポンで戦って下さい。
  • グループ力を高めるために自分たちでメニューを考えて昼ご飯を作って下さい
  • より強い絆を築くため隠していたことを告白してください。
  • 20周年の記念となる写真を撮って下さい
  • ファンへの感謝の気持ちを表すためにモノマネを披露してください
  • これから20年後のV6はどうなっているか話し合って下さい
  • 総括してメンバーへの感謝の想いを叫びながらPKを決めて下さい

 

地元のTSUTAYAで「学校へ行こう世代のお兄さん・お姉さん!!」というポップを見かけた。V6といえば学校へ行こうの印象が強い人も多く存在するし、そんな人たちが「ベストアルバムが出たなら買ってみようかな」と思ったのならオススメするのが初回B。バラエティでV6を見た、Hey! Say! JUMPと最近一緒にいるのをよく見る*7VS嵐に出ていたV6が面白かったから……とか、まぁ興味を持った方もこちら!!

 初回Aに収録されている「~此処から~」は上記にも書いた通りV6がV6のことを思って作られた曲。逆に初回Bに収録されている「Wait for You」は聞く人を選ばないシンプルなV6のかっこよさが際立つ曲。上手く伝えられないけれど、追いかけてきたアイドルの思いがこもったとかそういうことを考えずに素直に「V6の曲」として聴くことができるのは「Wait for You」だと思う。(あまりいい表現が浮かばなくて、引っかかる方もいるかもしれない。もしいたら申し訳ない。) 色んな記事で、

「過去の自分」に見守られながら「今の自分」が「これからの未来」に向かって歩みだすという構成で、V6がこれまでもこれからも「踊り続ける」ということを示したダンスミュージックビデオ。そもそも「Wait for You」はレディーガガやONE DIRECTIONなど海外の大物アーティストのプロデュースを手掛けたRedOneがV6のために書き下ろした曲であり、そのクオリティーの高さが評判になっているが、映像、ダンスともにそれに負けない作品となっている。

 と褒めちぎられている「Wait for You」。有名なプロデューサーの書き下ろした曲、そして最近の歌番組では必ず披露されているこの曲は、私の少ない語彙力で説明するには難しいかっこいい曲だ。

 そして、初回Bに映像として収録されている合宿映像。これが、学校へ行こう世代やいわゆる「わちゃわちゃ」を求める層にはもってこい。「一人ずつメンバーを起こして下さい。」は寝起きドッキリで、起こしたメンバーと起こされたメンバーで1部屋ずつ回り、結果的に起こす人数がどんどんが増えていく。そうなれば、ほぼ好き勝手するのがV6。リーダーを起こすときは手荒だし、NHK朝の顔井ノ原さんを起こそうとすればちょっとしたハプニングが起き、三宅さんはなんかすごいことになってる。「瞬発力を衰えさせないために、叩いて被ってジャンケンポンで戦って下さい」では、瞬発力を鍛えるために…?叩いて?被って?ジャンケンポン?それで鍛えるの??と疑問が浮かんでくるミッションの内容に、格闘技のインストラクター岡田准一のピコピコハンマーが通常では到底出ない音を立ててメンバーに襲い掛かる。生きろ。生きてくれ。「ファンへの感謝の気持ちを表すためにモノマネを披露してください」と言われて披露するモノマネは内輪ネタが多いのに、くすっと来てしまうし、昼ご飯を作るために奔走するメンバーがいたり、それを見ながらオーダーを追加するメンバーがいたり。そんなかっこいいから外れた楽しんでいるV6のありのままの姿を見ることができるのが初回B。あと、勝手な予想だけど、これはV6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!の初回生産限定 Sexy盤・WALK盤のように後々高くなりそうな予感がする。勝手な予想だけど(大事なことなので2回言う)。

この初回Bには隠しコンテンツが存在しており、最初に表示される画面の「とある部分」を押すと「Wait for You」のダンスバージョンが流れる仕組みになっている。そういう遊び心を忘れないのも楽しみの一つだと思う。ダンスバージョンはMVとは異なり、文字通りずっと踊っている。 これまでもこれからも「踊り続ける」ということを示した6人の姿を見て欲しい。ファンはとりあえず買った方がいい。

 

追記:どうやら「Wait for You」のダンスバージョンを見つけられずにこのブログに流れ着く方がいるようなので、マウスで反転すると「とある部分」の場所を書いてあります。私としては自分で見つけた方が「あーーーここか!!」みたいな楽しみもあると思うので、もう一度頑張って探してみるのもいいと思うよ。初回Bだからね、初回Aじゃないからね。初回Aで色んな場所をクリックしても流れないからね。気を付けてね。

初回Bの「ぶいしっくす」(反転してね!)をクリックするとダンスバージョンが始まるよ。

 

 

SUPER Very best(3枚組CD+DVD)(初回生産限定盤B)

SUPER Very best(3枚組CD+DVD)(初回生産限定盤B)

 

 

 

このほかにもSUPER Very bestには3つの形態がある。

デビューシングルの「MUSIC FOR THE PEOPLE」から45thシングルの「Timeless」 、そして隠しコンテンツがあるSUPER Very best 通常盤。

 これから会う人にも、これまで出逢った人も改めて、「HELLO」を伝える。これまで色々あったけれど、それを受け入れて今いる「道」を歩んでいるあなたに送る"エールソング"である「HELLO」が収録されたSUPER Very best LoppiHMV盤。これにはメンバーカラー6種セットのラバーバンドがついている。

 そして、もう手に入ることは出来ない、完全受注限定生産のSUPER Very V6 20th ANNIVERSARY SHOP盤。これは、デビューシングルの「MUSIC FOR THE PEOPLE」から45thシングルの「Timeless」の45曲のCD+MUSIC VIDEO全53曲が収録された特別仕様のもの。嵐の皆さんがV6から貰ったというものはこれです。※もう手に入りません。

 

 今回は宣伝目的だったので、特典映像が付く初回Aと初回Bを紹介しました。購入して興味があったら是非!新たに買ってみてください!!!

 

 

SUPER Very best(3枚組CD)

SUPER Very best(3枚組CD)

 

 

www.lawson.co.jp

 

 

個人の勝手な言葉で書き連ねましたが、これを見て「買ってみようかなー」と興味が湧いたのなら嬉しいです。勝手な解釈を書き綴ってすみませんでした!!!(自分の意見に自信が無い)

 

*1:長いのでここから先は大事な部分以外は「SVb」と一部で使われている略称で呼ぶ。

*2:以下、初回A

*3:以下、初回B

*4:20th Centuryは「over」という曲で作詞を手掛けたことがある

*5:「知らない6人だったらまとまらないと思うけど、この6人ですから。ベクトルといいますか、方向性が似ているし、同じ道を歩んできましたから」by Timelessのイベント@井ノ原さん

*6:個人的にはWSではカットされていた「MUSIC FOR THE PEOPLE」のメンバーソロカットが見れたのが一番うれしかった

*7:24時間テレビで2世代パーソナリティーをするので最近一緒なのです。