読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色褪せぬまま 見上げ歩くよ

煌びやかな世界の端っこ

時間が欲しい

雑記

 

コンサートという夢の舞台が終わってもう1か月が経つ。東京から帰ってきて唐突に部署移動が決まり、学生の時期を含め5年も同じリズムを繰り返していた生活が変わってしまったせいでここのところ忙しいです。私が忙しくても、ジャニーズはちゃんと動き続けていて、それを糧にまた頑張ろうと新しい配属先でどうにか毎日を過ごしています。

11月3日に放送された7年ぶりの学校へ行こうは放送が決定した時から楽しみにしていて、放送時間までにすべての準備を終わらせテレビの前に陣取り、3時間たっぷり楽しみました。その後学校へ行こうを見た同世代の会社の先輩や同僚や後輩から学校へ行こうの感想の受付場所になっていた。途中であったラブセンのCMのクリックの狂気度は凄まじかった。まああんな選択肢があったらクリック連打する人がいるのは分かる。でも落ち着け。後日三宅さんのラヂオで、三宅さんもあのCMを見たと発言していた。あれ見たのか…そっか……恥ずかしいと本人は言っていたけれど、あれはコンサート前にも流れていて、どんな気持ちで他の5人が聞いていたのか気になるところ。

V6が20周年を迎え、次のシングルはまだか、今年ももう終わるぞと思っていた矢先にベスアでの田口さんの発言で言葉を失いました。あの場所でどうして言うんだろう、楽しみにしていた人だってくさんいたはずなのに、と思ってしまったけれど、生放送で喋るか らにはそれなりの覚悟と決意があったんだろうと、田口さんの表情を見て悲しくなりました。1つ上の姉貴がKAT-TUNのことが大好きで、KAT-TUN がデビューするのを今か今かと待っていたので、1人1人と減っていく姿を見るのは悲しいものです。赤西さんと亀梨さんの区別がつけられなくて姉貴に毎回怒られていた日々が懐かしい。ベスアのV6についてはまだ見ていないので(日テレ放送地域外)、見られた時にまたのんびりとわーわーきゃーきゃーしたいと思います。バク転したというのは把握済み。

11月26日には井ノ原さんが紅白の白組の司会に決まり、V6も2回目の紅白出場が決まって、今年もV6と共に年が越せると喜ばしい限りです。去年は初出場なのに前半最後の尺調のタイミングでの出番だったり、伍代夏子さん「ひとり酒」のバックダンサーとして活躍したり、TOKIOの「LOVE YOU ONLY」、SMAPの「みんなで歌おう!SMAPメドレー」で一緒に盛り上がったり、井ノ原さんが有働さんと共に花子とアンの紅白スペシャルドラマの朝ラ受けをしたり、井ノ原さんと岡田さんが嵐の曲紹介をしたりと、V6の隣で黄金に輝く(初)初出場の文字にしてはたくさんの役回りをもらっていた。あれから1年、もう1年経つのかと紅白初出場の情報を聞いてミスを連発して上司に何かあったのかと呼び出された日のことを思い出します。今年ももう年の瀬かぁ。

明日には10月2日に決定したジャニーズとWOWOWの初の試みの放送があるのでとても楽しみです。明日は放送直前スペシャル、そして明後日は6人が主演をつとめた映画ハードラックヒーローから始まり、ホールドアップダウン、放送直前スペシャル、そして最後の締めくくりにはV6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER-が放送される。6日はV6尽くしで幸せ。今からでもWOWOWの放送には間に合うので、電話やネットで「V6が見たい」と伝えてたくさんの人に見て欲しい。

V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995〜FOREVER-|音楽|WOWOW

 

余談だけど、6日と騒ぐ為に翌日の7日の休みを申請したら、おまけで5日の休みまでもらえたので、3連休は楽しめということなんだと勝手に解釈しています。3連休をもらうために4連勤と4連勤でサンドイッチされてるけど気にしない。楽しみがあれば大抵のことは乗り越えられる。

今年も終わりと意識を始めて、何をしたいのかと考えてみたけど、やっぱり1番は積み重なった雑誌のタワーをどうにかすることだ。一応部屋の見栄えを気にして本棚に雑誌を収納しているけれど、今年の雑誌ラッシュのおかげで本棚に雑誌が入らない。嬉しい悲鳴だ。できれば今年の雑誌は今年の内に片付けたいところ。そして新しい年の雑誌を本棚に収納したい。そもそも買った雑誌をきちんと読んでいないので、片付けると同時に読みたいけれど……この流れは片付けが終わらない典型的な原因になりそうな気がする。

ブログでも今年ももう終わるので1年を振り返ってみたい。あと、未だに一切手を付けていないコンサートのレポも早めに書き起こしたい。誰が欲しているのかはもう気にせず、数年後の自分の為に形に残したい。 つまり時間が欲しい。