色褪せぬまま 見上げ歩くよ

煌びやかな世界の端っこ

【個人的備忘録】ムロツヨシ、バナシ.26で語られた森田さんのお話

 

 

ムロさんが話した森田さんの話がスゲーーー後世に残していかないといけないような気がして、というか私が見直して何度も悶えたいために残しておきます。

 

すごくあのー、人見知りタイプの人が大好物なんですね。森田剛オダギリジョー、ああいう人と接するのがちょっと苦手だなっていう人の懐に入るのが大好きなんですよ。

平清盛で僕あのー隣の席が多かったんですよ。僕あのー平清盛で殿がマツケン松山ケンイチくんで、僕あの一応末っ子の役だったんですね。えー、兄弟父親含めて全部含めて一番年上が僕だったんですけどもね。ちょっとネットがざわつくっていう…(笑) 俺が出てきたら、一番年上じゃねえか!って、ざわついたんですよ(笑)

その隣の席がちょうど森田剛でずっと話しかけていたんですけど。まぁあのーなんですかね、その頃から僕話しかけてもちょっと嫌がっていたんですけども、嫌がる向こう側まで僕はいけるので、嫌がる向こう側、あっこの人どんどん話しかけてくるから受け入れるしかないんだ、受け入れてからは楽しくなるわけですね。だからその楽しくなって、清盛で楽しくなったんですけども、ヒメアノ~ルまで時間があいちゃったもので、また人見知りが始まっていたもので、グイグイ行きましたよね。

で、あの、清盛の時一緒に鍋行こうっていう約束をしたんですよ。しゃぶしゃぶが好きだみたいなことを言うから。じゃあ今度しゃぶしゃぶ行こうね、連絡先交換しました、「しゃぶしゃぶいつ行く?」「行きません」 おいおいおいおい。いやいやいやいや。で、時間経ってまた「鍋行こうぜ」って送信できません。連絡先変わってました。おいおい森田剛よ。

で、また共演しました。「おいおい剛くん連絡先変わってたな」「あっはっはっは」爆笑。剛が大爆笑。で、「そうなんすよ、そっか伝え忘れてたかー」って駄目だよ、今日連絡先聞かなきゃってつって、その日連絡先聞いて、笑ってたけどね。あの、実はmuro式.9っていう舞台を観に来てくれているんですよ、彼は。隠れてこそっと。チケットだけ取ったんですけど。こそっと帰って行ったんですけど。だからその、連絡先変わったのも別にいいんですけど。

連絡先変わって、連絡先また交換してヒメアノ~ルで「今度鍋行くでしょ?」って聞いたら「行きます行きます。本当これ行きましょう。連絡先変わったの伝えるの忘れたの申し訳なかったんで」って言って。撮影が終わって、「じゃ鍋いつ行く?」「行きません」いやいやいや。これじゃこのままやりとり永遠だなって思ったんで、彼がミュージックステーションとかV6やってるときにずーっと、「輪になって? 輪になって? 輪になって?」って(笑) そしたら生放送終わった直後に「やめなさい!」ってくるように(笑) 「ミュージックでステーションしてましたね?」「やめなさい!」

最近はそのやり取りですね。そういうメール友達です。

 

森田さんが携帯を変えると電話番号もメアドも連絡先もリセットするタイプの人間だということはファンの中では有名な話。それでも森田さんに食らいつくムロさんにいいぞもっとやれ!!という気持ちです。

ムロさんに「輪になって?」とか「ミュージックでステーションしていましたね?」と言われて、「やめなさい!」と返す森田さんが、SONGSでメンバー5人に天才だと褒められたときに「やめなさい!」と照れながら笑ってやめさせようとする姿を思い出しました……嬉しくないわけじゃないんだろうなぁ恥ずかしいからあの言葉になっちゃうんだろうなぁ……可愛いなぁ…。可愛すぎて胸が苦しい。