読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色褪せぬまま 見上げ歩くよ

煌びやかな世界の端っこ

コンサートまたは舞台が決まってからのルーティーンのはなし

雑記

 

 

かれこれ遠征と名前がつくものを多分7回してきて、コンサートまたは舞台が決まってからの自分の一連の動きができあがったので、役に立たないと思うけれど残しておこうという記録。

 

1.コンサート(舞台)のお知らせ

まずはこれが来ないと何も始まらない。朝だったり昼だったり夕方に突然来るや新聞で知ることが殆ど。最初の1時間はとりあえずはしゃぐ。無駄にはしゃぐ。ともかくはしゃぐ。はしゃぎたいだけ。

そして日程を確認して冷静ではない頭ではしゃぐ。ただはしゃぎたい。自担に会えるぜーーー!!とか森田さんの舞台観れるぜーーーー!!!!とか。テンションが高い。はしゃぐのが好き。

 

2.どこに行くか考える

1人で行く場合を想定して話を進めるけど、基本的には最初よりも最後のコンサート(舞台)を選びがち。徐々に完成されていくセットリストや舞台に非常に興味があるけど、同じ公演をホイホイ遠征できるほどお金が無いので、完成形に近い最後の日を選ぶことが多い。成長を追いかけられないならいっそ成長したものを見たいという精神。1億くらい空から降ってこないかなーとか、アラブの石油王がさっき掘り当てたこの油田いらないから君に権利を譲与するよと言ってこないかなーって思ってる。

あと地方公演がある場合でもほぼ確実に東京を選ぶ。理由はただ一つ。迷子になるから。7回の遠征中6回とも東京なので、迷子になっても東京ならどうにかできるんじゃないかと変な自信を持っているため。羽田空港の第一ターミナルと第二ターミナルを間違えたくらいではもう焦らない。間違えるけど。でも最近は地方に行って観光したいなという気持ちもある。清水寺とかお城行きたい。

 

3.ホテルを仮予約する

ここが一番楽しい。ここの内装おもしろいなー、このホテルの朝食美味しそうだなー、ここは会場に近いなーとかいろんなホテルを見て回る。楽しい。めっちゃ楽しい。遠征の中で一番楽しいのはこれかもしれない。ホテルの内装見るだけで時間つぶせる。

遠征するなら絶対飛行機を使わなければならないので、どうせ飛行機でいつもと違う場所に来たならちょっと遊びたいなーって思うから日帰りはしない。無理ではないけどなんかもったいない気がするんだよね! 住んでるところを出るための選択肢が飛行機しかないんだぜ。四方を海で囲まれてるから雑誌は5日遅れが当たり前だよ!ネタバレ厳禁なひとはTwitter見れないレベルだよ! セブンイレブンは県内にないし、一番近いところは台湾。(ここは笑うところ)
そんなことで、当落前には3つくらいホテルを選んで部屋を予約している。仮予約といっているけど、この時点で予約は完了しているので、当落が出た後にどこに泊まるか決定して、泊まらないホテルはちゃんとキャンセルする。忘れたらキャンセル料取られますからね。

ホテルを予約するときは、

www.jalan.net

travel.rakuten.co.jp

  • Yahooトラベル

travel.yahoo.co.jp

を参考にすることが多い。じゃらんをよく使ってるかな。

といっても、すぐにじゃらんで予約するのではなく、ホテルを見つけたらじゃらんとホテルの公式ホームページのどちらで予約する方が安さと特典があるかちゃんと見比べる。特典がついててホテルの方が安いとか、じゃらんの方が安いとかあるので、これは絶対確認する。こういうのも楽しい。
あと、飛行機と部屋がいっぺんに予約できるホテルパックも調べたりするけど、ホテルパックだとすぐにお金を払わなきゃいけないので、当落の出てない段階で申し込むにはハイリスクかなーと思ってあまり使わない。ただホテルパックだと内装が綺麗で好みのホテルを見つけたりすることもあるので、当落出たら一応調べる。

この段階では飛行機の予約はしていない。

 

4.当落後

ファンクラブの会員番号を何度も間違える困難を乗り越えて、当落を確認して当選だったら喜ぶ。1,2日は喜んでるのでそれどころじゃない。喜びつつのんびりしてる。後回しともいうけれど、安息だって大事だよ!

当落出た後で、3つくらい選んだホテルの中からどれにしようかなーって迷う。突然違うホテル予約して3つの候補じゃないものに泊まったりもする。気持ちが簡単に変わっちゃう。

飛行機もこの辺りで予約する。飛行機は予約して3日以内に支払しなきゃいけない。当落出たら即座に予約した方が安いと思うんだけど、最近価格変動がまれにあったりするので、1週間くらいはANAとかJALとかスカイマークの画面をにらめっこしてから仕事を始めてる。ホテルパックでいい部屋を見つけると、決めちゃうこともある。気分とお金次第でころころ変わる。

今勤めている職場は休みを申請すると9割の確率で申請が通るので、休めるかどうかは全然気にしない。そもそも絶対に休むつもりでコンサート(舞台)に申し込んでる。*1

 

5.予定表を作る

この時期までにホテルはほぼ確定*2し、飛行機も予約・支払い済み、会社に休みを申請して許可がおりている。あとは飛行機乗ってコンサート観るだけ!みたいな感じ。

几帳面ではないけど、念のために旅行中のスケジュールをEvernoteにまとめておく。

f:id:shbwill:20160508204213p:plain

他には、「ホテルまでの行き方/空港までの行き方」「会場までの行き方」「1日の流れ」「行きたいところリスト」も一緒に書いておく。この予定表を作ってるときも楽しい。予定表を作るけど当日は殆ど見ない。これはただの万が一なにかあったときに見るやつなので、意味が無いわけではないよ! これをまとめてるだけでなんとなくでどうにかなる気がしていつも過ごしてる。

 

6.当日

当日は車を預けて空港に行って、さぁ東京!行くぜ!着いた!という感じです。

 

近々東京に行く予定なので、そこで前回「ジャニヲタ遠征必需品」のタグと共にキャリーバックの中身を紹介したかったけど写真撮り忘れたのであきらめた記事の残骸があるので、それを再利用しつつ遠征必需品のはなしとかできたらいいなぁ。

そんな感じで今回は終わりです。

 

 

 

*1:最近だと、V6の代々木公演の為に5連休申請したらおまけで1日追加されて6連休になった

*2:ほぼ確定な理由はホテルを決めても他にいいところはないかなーと調べているから。ホテルは現地支払いなので、キャンセル料が発生する日までは探している