読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色褪せぬまま 見上げ歩くよ

煌びやかな世界の端っこ

ああ、ちゃんと認めてもらえたのかなって

紅白初出場の話題

V6紅白初出場おめでとうございますーーーー!!!!!


出場歌手|第65回NHK紅白歌合戦

待ってた!!!待ってたよ、待ってた!!!去年はカウコンも紅白も出演しなくて、年を越す日にV6が見れなくて寂しい思いをしていたけど、本当に良かったし、嬉しい!!しかも去年のFNSにV6を見て以来、2014年シングルの「涙のアトが消える頃」のMステ出演まで、私の地域ではV6の活動がテレビで放映されることはありませんでした。

・6月26日 テレ東/テレ東 音楽祭(初)

 WAになっておどろう/Darling/Sexy.Honey.Bunny!

・7月12日 日テレ/THE MUSIC DAY 音楽のちから

 7グループ大シャッフル ジャニーズスーパーヒットメドレー/愛なんだ/涙のアトが消える頃

・8月29日 テレビ朝日ミュージックステーション

 涙のアトが消える頃

2014年、私の初V6は8月29日。2013年ラストのV6は12月4日のFNS歌謡祭だったので…つまり、数えてみると268日ぶりにV6を見たことになります。268日って、一年の半分以上経ってるじゃん……

 

今年は上半期の露出が少なかった分、最近は一気にぐわっと来ている感じがします。毎日HDDさんが悲鳴を上げながらフル稼働しています。ありがたい響きです。

 

 紅白の話題に戻るんですが、紅白の記者会見には森田さんの姿がなかったですね。6人の姿が見たい!とは思いましたが、その日は記者会見の後にベスアとのことで…しかも森田さんは2日後に初日…後々知ったけど、その日はゲネプロ…そりゃ記者会見に出席できないのはわかる!! むしろ稽古を優先させることによってそれだけ舞台に掛けているものが強いと感じました。さすが森田さん!

そんな出席できなかった森田さんの代読で坂本さん読み上げた件に関して、「結婚式みたいですいません(苦笑)。」と言った後に、森田さんのコメントを読み上げたとか。坂本さんらしい!

V6井ノ原 紅白歌合戦初出場へ万感!「ファンのみなさんにやっと恩返しできる」【会見全文・前編】 - News Lounge(ニュースラウンジ)

V6岡田准一“宣戦布告”のHKT48には絆で対抗!坂本昌行 井ノ原快彦に会見中ボソリ【会見全文・後編】 - News Lounge(ニュースラウンジ)

 

紅白に出場する・しないって正直そこまで重要視したことはなかったんですよね。私個人としては、1年の締めくくりの大晦日にV6が見たい!って思うだけであって。でも、世間的には「デビュー20周年に紅白初出場」との言葉がたくさん広まって、同僚にも「出てないことが意外だった」とたくさん声をかけてもらって、やっぱり紅白ってすごいんだなぁと思ったり。

晴れの舞台でバク転するかどうか記者さんにも聞かれていたんですけど、そんなのどうでもいいんです!また愛なんだ・WAになっておどろうなんだろ?とも言っている人もいましたが、いいんです!!

私の気持ちとしてはこんな感じなので、なんでも嬉しいんです!!バク転したり・しなかったり、愛なんだ歌ったり・歌わなかったり。それでもV6が見れるなら何でもいいんです。幸せなんです。ジャニヲタって楽しいな!って手を広げて叫べるからいいんです。単純な性格しています。

それにしても紅白かぁーーー!!!楽しみ!!歌って踊るV6が1年の終わりに見れるのかーーー!!幸せだなーーー!!!

 

報知映画賞の話題。


【報知映画賞】岡田准一、ジャニーズ初受賞「健さん追いかけて日本男児の心つなぐ」 : 芸能 : スポーツ報知

 職場で読んで、思わず涙ぐみました。

「何作、主演をやっても認めてもらえていない感じはずっとあった。」

「自分が出ることで『ジャニタレだから見ない』とか、期待をされない…。」

「(受賞で)目の肥えた方にもいいと思ってもらえた。ああ、ちゃんと認めてもらえたのかなって」

ジャニーズが主演だからと期待されず。それは作品に100%貢献できたとは言えない。だから、報知映画賞主演男優賞を受賞した岡田さんは「ああ、ちゃんと認めてもらえたのかなって」と思ったのだという。

永遠の0は去年公開された映画だ。しかしロングヒットを続け、初夏まで公開されていた作品だ。三浦春馬さん演じる孫の健太郎が、祖父の死の理由を追い求めるもので、現代の戦争を知らない私たちに目線を合わせて切り込んでいく。正直、宮部久蔵を演じた岡田さんの受賞は当たり前だと思った。四方八方から多彩な評価をいただき、それが動員数でもあらわれていた。だからこそ、受賞は当然だと。

 しかし、岡田さんは別の感情も抱いていた。それは、主演を務める自分ががジャニーズに所属するということ。ただ、所属しているのがジャニーズというだけで、好き嫌いをする人がいる。それによって、作品に貢献できないし、作品を認めてもらえない。

それを踏まえた上での、今回の受賞。岡田さんの「ちゃんと認めてもらえたのかなって」というコメントが胸に突き刺さった。紙面に綴られた言葉だけでは、岡田さんがどんな表情をしていたのかはわからない。でも、喜んでいたらいいなと素直に思えたし、その言葉に涙ぐんだ。

 

岡田さんに高いウイスキー贈ってあげたい。ちびちび飲んでいいよ。明日のこととか考えなくていいよ。アルコールの高いお酒をゆっくり飲んで思い出に浸っていいよ。もう岡田さんのことを「ジャニーズだから」の言葉だけで一蹴する人はいないと思うからさ。

 

 

V6紅白初出場おめでとうございます。岡田さん、受賞おめでとうございます。

今日もこれからも、ジャニヲタとして楽しい日々でいっぱいだ!!