読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色褪せぬまま 見上げ歩くよ

煌びやかな世界の端っこ

20150502ネクジェネ/芸能人に会ったら/ネクジェネ初SPOT LIGHTオンエア/長野くんって結構ギャンブラーだよね

ラジオ 20th Century

 

 

予告
~V6のニューシングル「Timeless」のカップリングを初オンエア!チェック必至の55分!~
コーナー
◇三人の絆は完璧ゲーム!

 

オープニングトーク:坂本昌行

坂本「ここ最近ちょっとね、時間があったので、まぁ久々にゴルフの打ちっぱなしにちょっと行ったんですね。ちょこちょこ打ってたら、僕の前にカップルが来て、一席ずつ入ったんですけど、彼女もねすぐに打ち始めたんです。彼氏もすぐ行くんだろうなって見てたら、おもむろにラジオ体操始めたんですよね。で、ちょこっとなのかなと思ったら、第一をしっかりやってるんですよ。」

井ノ原「へー」

坂本「で、彼女は黙々とやってて。俺久々第一をやっている人を見たなと思って。」

井ノ原「曲流してってこと?」

坂本「自分の中で全部こうやって」

井ノ原「頭に入ってるんだ」

長野「ね~」

坂本「深呼吸から始まって、屈伸とかいろいろやってて。やっぱり性格なんだろうね。ちゃんとやらないとみたいなのがあって、方向を示すグッズがあるわけですよゴルフのね。それを持ち始めて、やるたびに方向を変えて。ラジオ体操はやったことないなって。」

長野「ないね~」

坂本「ちょっと前にね、俺ねたまーにあさイチ見終わった後に」

井ノ原「うん」

坂本「あのーラジオ体操やってるやつ」

長野「あるね」

坂本「これやってみようかなって思って、やったんですよ。意外といいですね」

井ノ原「いいんだよね、あれね」

坂本「朝体は起きるし」

長野「よくできているんですね」

井ノ原「ラジオ体操も見直されてるもんね。」

坂本「皆さんも時間がありましたらラジオ体操、もう一度やってみて下さい」

  •  昔はハンコをもらうためにラジオ体操をやっていたトニセン
  • あと4回でラジオ放送1000回と言う話

長野「1000回は…何かやるのかな?」

井ノ原「え~いいよぉ~~」

長野「(笑) ぬる~っと(笑)」

  •  1000回で特別なことをしたいわけじゃないけど、お祝いコメントは欲しいトニセン

もう締めきりましたけど、ネクジェネのホームページでトニセンへのメッセージを募集していましたね~

 

1曲目:「Timeless」

 

  • 井ノ原さんが打ちっぱなしに来ていた坂本さんと遭遇したことがあるという話

井ノ原「言ったか言ってないか忘れちゃったんだけど、昔太一くんと国分太一くんと俺でR30って番組やってて、『R30でゴルフやらない?』ってなって、それで、『お互いのグループには内緒にしよう』って言って。密かに先生つけてやったわけ」

坂本「先生もつけて?」

井ノ原「先生もつけて。で、『とか言って打ちっぱなしに行ったらメンバー来ちゃったりしてね』って太一くんとケラケラ笑ってたの。」

坂本「うん」

井ノ原「ったら、スタッフが『イノッチ隠れて!』って言うから、なになにどうしたどうした(って聞いたら)、『坂本さんが来てる』って」

坂本「あっははっはww」

井ノ原「www」

坂本「まーじー!?」

井ノ原「今思い出した!」

  •  国分さんに「坂本くん黙々とやってて笑っちゃったんだよね」と言われた坂本さん
  • 「何言ってんだろう?太一もいたのかな?」と思っていた坂本さん
  • 井ノ原さんが来たときに坂本さんが受付をしていたので、坂本さんが行った方向と逆でやればいいという話になる

坂本「やべーチョー恥ずかしい……」

井ノ原「坂本くんやっぱりプライベートでも来るんだねって話になってたよ」

坂本「恥ずかしい…恥ずかしい…」

  •  ガチで恥ずかしがる坂本昌行43歳
  • この話は5,6年前の話
  • 車を出してもらい、打ちっぱなしをしたあとにお酒を飲んだりすると1日潰れちゃうからこれはダメだと思った井ノ原さん
  • プライベートで真剣になっている姿を見られるのは恥ずかしい
  • 井ノ原さんのお家の近くでドラマの撮影をしていた
  • ご飯を食べに行くと出待ちをされていたりする長野さん
  • プライベートでご飯を食べに行ったら、ロケでやってきた彦摩呂さんに出会った長野さん
  • 横浜中華街で食べ歩きをしていた長野さん
  • 浜田さんと木村さんのドラマ*1の撮影場所が井ノ原さんの住んでいた団地で、団地の橋を通行止めにしていた話
  • 芸能人と会ったことがあるかと言う話になる
  • 芸能人と一般人のカップルの隣でご飯を食べたことがある坂本さん
  • お店にいるときにバレたという瞬間はすぐにわかる

井ノ原「普通に店とか行っててさ、バレるときあるじゃないですか」

坂本「ある」

井ノ原「『あ、坂本くんだ』とか『あ、長野くんだ』とかあるじゃん。でも、バレたことを気づかないフリして、その場をやり過ごすことあるでしょ?」

長野「うん」

井ノ原「でもさ、『あ、今バレた』って感じすっごい分からない?」

長野「わかる」(即答)

坂本「うん」(即答)

井ノ原「なんだろうね~」

長野「すぐわかる」

坂本「超わかる」

 井ノ原「その人の事見てなくても、『あ、バレてる』って思うもんね」

長野「わかる」

井ノ原「わかるよね」

  •  せっかく会ったなら一期一会でフレンドリーに対応したいトニセン
  • 大阪は「有名人でしょ?」と聞いてくるのでいっそすがすがしい

 

2曲目:SPOT LIGHT

坂本「えー…この番組では初オンエア…」

井ノ原「あ、そうだっけ!?」

坂本「そうなんだね!そっか、ずっとTimelessばっかりだったもんね!」

井ノ原「そうかそうか」

坂本「え-、5月8日に発売、V6デビュー20周年第一弾シングルTimelessのカップリング曲でございます。V6でSPOT LIGHT」

 2番までのオンエア

 

長野くんって結構ギャンブラーだよね

 長野「先日猫が体調を崩したので、評判のいい動物病院に連れて行きました。治療の為に念のためと検査をしたのですが、人間のように心電図をとったりしてびっくりしました。話を聞くと人間ドッグのように猫ドッグもあるようで、最新の医療に動物病院はすごいなと思いました」

  •  ペットの保険の話になるトニセン
  • 人間が品種改良で色々したからケアするのは当たり前とトニセン
  • 子どもの頃に野犬に噛まれて熱を出したことのある井ノ原さん

井ノ原「トラウマにはならなかったんだけど、『よしよし』ってやってたら、ガブーッってやられて、そっからすごい高熱が出て、危なかったんだよ」

坂本「あっぶな!」

長野「なんとか病…狂犬病じゃなかったの?」

  •  狂犬病ではなかったけど、何か入って熱が出たというらしい結論を出す井ノ原さん
  • ペットを飼うなら捨てるなと怒るトニセン
  • ペットは家族と坂本さん

 

坂本「昨日仕事がお休みだったので、フレンチトーストを食べに行きました。朝から美味しいフレンチトーストを食べられて幸せでした。仕事がある日はバタバタしてしまうので、お休みの日は朝ご飯をゆっくり食べるようにしています。トニセンの皆さんはお休みの日のこだわりはありますか?」

  • 早めに起きて一日を有意義に過ごす坂本さん
  • 朝早めに起きると夜もすんなり眠れる健康的な生活を送れる
  • 若い頃は次の日休みだと朝まで遊んで起きたら夕方でショックを受ける井ノ原さん
  • 昼間から活動していくことはおじさんになったんだとトニセン
  • 地方公演で早めに行くとどうしていいのかわからないトニセン
  • ホテルの朝食が食べたい井ノ原さん
  • 家が近いのにホテルに泊まりたい井ノ原さん
  • ツアーの前日に東京駅の近くに泊まると楽しいんじゃないかとホテルに泊まりたいトニセン

長野「それだったら俺、現地に前乗りしておきたい」

井ノ原「あっ!それもいいね!」

坂本「それは…いいな」

長野「いいよね、いいよね」

井ノ原「そっちがいいわ」

長野「朝もっと近いじゃん」

井ノ原「ほんとだぁ~」

長野「現地行っとけば」

井ノ原「長野くん…さえてる~」

坂本「ほんとだね」

 

3曲目:リクエスト「GENERATION GAP」

 

 井ノ原「私は今高校生なんですが、この間授業中に隣の男の子を見たら漫画を読んでいました。しかもわざわざ参考書のカバーを掛けて、巧妙に漫画だと先生にばれないようにしていました。漫画を読むためにそこまでしなくてもと少し呆れてしまいました。スリルを味わって楽しんでいるのでしょうか。トニセンの皆さんは授業中に悪戯をしたことはありますか?」

  • ウォークマンが流行ったときに、袖口からイヤホンを通して音楽を聴いていた井ノ原さん
  • 授業中に端と端でトランプをやったことがある長野さん
  • 「長野くんって結構ギャンブラーだよね」と井ノ原さん

坂本「平気な顔で悪いことするからね、コイツ」

井ノ原「そうなんだ」

  •  昔の話を聞くと「そんな感じだったの!?」と掘れば掘るほど面白い話がある長野さん
  • まだ俺達も掘り切れてないと井ノ原さん
  • トニセンの中で麻雀にどっぷりハマっていたのは長野さん

坂本「この3人の中で麻雀にどっぷりハマっていたのは長野だもんね」

井ノ原「長野くん長野くん」

長野「麻雀やってたもん。高校の時に覚えた。友達に教えてもらって」

井ノ原「そうだよね、高校で、友達の家で夜まで麻雀やってて、友達のお母さんが下にいるのに卑猥な言葉とか言って、」

長野「それ友達ね、俺の友達が。で、その家の持ち主が『やめてくれ!やめてくれ!親にばれる!』って(笑) 俺笑ってた(笑) もっと言えもっと言えって(笑)」

坂本「お前悪いんだよ(笑)」

井ノ原「悪だよ(笑) 自分で手を下さないよね(笑)」

坂本「そうそう(笑)」

 坂本「酒煙草やらないから、優等生な雰囲気あるけど、実はだよね」

井ノ原「そうなんだよね。意外に好きなんだよね長野くん。」

  •  ウノをやると新ルールを取り込んでくるのは長野さん

井ノ原「『ドロー8作らない?』とかさ」

坂本「ドロー8ってなんだよ、まずって」

井ノ原「俺達的にはドロー4は見えないじゃん。外からウノって書いてあるカードしか見えなくて、開いたらドロー4って分かるけど、長野くんが持ち込んだ(ルール)のは、誰が見てもドロー8って分かるカードなのよ。そうすると誰が取ったのも分かる。で、何枚目に取るかっているのも分かるから」

坂本「わかるね」

井ノ原「いっがいに面白いんだよね」

坂本「すっげぇ面白い」

  •  この時の話をいきいきと話す長野さん
  • V6でウノを一日中やっていたもあった
  • 車の中でも新幹線の中でも向かい合わせでやっていたV6
  • ロケの合間に「ウノります?」と誰かしらウノを持っていた

井ノ原「楽しかったね~~」

坂本「多分今やったらスタートしちゃうよ?」

井ノ原「やばいね。」

坂本「ヤバイ」

井ノ原「やる!?20周年!?」

坂本「(笑) 地味だね~~(笑)」

長野「ウノのテンポめちゃくちゃ速いからね俺達」

井ノ原「ちょー速いよね」

  •  コンサートでも部屋集まってやっていたり、海外でもやっていたV6

井ノ原「ニューヨークで、『あっやべぇ!ウノ忘れた!』とかなって、マネージャーが『もってまーす!』って、『よかったー!!』って。」

坂本「俺ね、ニューヨークで何十試合もやっていたから、先寝ちゃったのよ。でもすっげー盛り上がってるから、たまに薄目で見てたのよ。そしたら長野が、自分の番じゃない時は寝てるわけよ。」

井ノ原「(笑)」

坂本「で、自分の番になったらパッと目が覚めて。だったら寝ろよ!って(笑)」

  •  アイドル誌で泊まりもあったので、朝までウノをやっていた長野さんと井ノ原さん
  • 飛行機でも一列でやっていたV6
  • 「バカじゃないの」と笑う井ノ原さん
  • ウノで得たものは「団結力」と「周りの空気を読むこと」
  • どうやらウノを学校へ行こうでもavexの担当ともやっていたらしい

 

三人の絆は完璧ゲーム*2

森田剛と言えば?」

  •  剛って言えばいつもそうだよねというイメージで連想することに
  • 「ある意味ウチらしか分からないとか」「単純なこと」「コンサート」と例を挙げる坂本さん
  • 「コンサート」というワードで連想される言葉に「わからない」と言いあう井ノ原さんと長野さん

坂本:赤

長野:腰履き

井ノ原:踊り

坂本「それぞれの色とかあるじゃん?」

井ノ原「それさぁ、剛とかカミセンははっきりしてるけど、俺達もやもやしてんじゃん…」

  •  「剛=赤」のイメージがある坂本さん
  • 井ノ原さんは「いい意味でマイペース」と真っ先に浮かんだ

 

「決め技と言えば?」

  • 「プロレス?キン肉マン世代?」とプロレスの技でまとめることに
  • プロレスか格闘技、キン肉マンで選択肢は変わるとあたふたするトニセン

坂本:コブラツイスト

長野:コブラツイスト

井ノ原:4の字固め

  •  古いお題で迷っちゃったトニセン
  • 井ノ原さんだけレモンを食べるのに、坂本さんもレモンを食べてしまい、「俺は食べなくてもいいんだよね?」と困惑する長野さん

 

エンディングトーク

  •  ウノで盛り上がったトニセン
  • 移動3時間?ヨッシャー!!と騒ぐ
  • 「眠る?寝かさないぜ~?」と井ノ原さん

坂本「あのパワーなんだったんだろうね。皆疲れてるし眠いのにさ」

井ノ原「なんか、付き合うか付き合わないかの恋愛の感情に似てますね」

坂本「似てますね」

長野「次の日全っ然平気だったもんね」

坂本「なんか抜けるとさ、『お前そういうヤツだったんだ…』って。『え、そんな話!?』ってなってさ(笑)」

井ノ原「『寝れねーじゃねーかよぉ!』みたいなね」

長野「離脱できなかったもんね」

井ノ原「これはまたね、20周年、V6の絆を深めるためにも…」

坂本「やりますか(笑)」

長野「やりますか、久しぶりに」

坂本「ウノりますか(笑)」

 

聴きどころ:ウノで盛り上がるV6とか想像するだけで映像求める案件じゃない…!?と思っていました。ウノをするV6。絶対それだけでファン買うよ…DVDで出る前提で考えたけど、買うよ…。また、長野さんのちょっとした一面が見れて、それを未だに掘り下げたい井ノ原さんがいたりと面白かった!

 

*1:人生は上々だ」かな

*2:質問に対し3人が同時に答え、答えが揃っていれば成功、バラバラだと罰ゲーム。