読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色褪せぬまま 見上げ歩くよ

煌びやかな世界の端っこ

20150418ネクジェネ/24時間テレビ「つなぐ」/V6の青汁事情

予告

V6メンバー全員の意外な共通点とは…? 今週もここでしか聞けないレアトークが目白押し!

◇三人の絆は完璧ゲーム!

 

オープニングトーク:長野博

長野「先日ですね、あのー井ノ原くんが出ていた…芸能人ですよ旅*1?っていうのがあって、100人に奢る旅っていうの、メンバーが、ま 井ノ原くんが回し役*2で、坂上忍さんと安藤美姫ちゃん、DAIGOくん、この4人でまわって。湘南でしたよね、入ったお店アポなしで行って、入っているお客さんにこの3人が、じゃんけんに負けた人が全員に奢ると。そういうのをやってて、僕見てたんですけども、大雨で、『ああ雨男だなぁ』って思いながら見てたんですけどね(笑) 回し役なんだけど、いきなりね、ビールまず…(笑) うめぇーって飲んで。で、次に赤ワインですよ。ね、赤ワインちょっと苦手でしたもんね。」
井ノ原「そうですね…」
長野「で、DAIGOくんが飲みきれないものを快く飲んで、『あ~どんどん仕上がってるなぁ』と思いながら、見て」
井ノ原「(笑)」
長野「酒の入った勢いで、本当はじゃんけんに参加しなくていいのに、参加して、いきなり負け(笑)」
井ノ原「よく見てるな…」
長野「で、そのあともね、どんどん進むにつれて、井ノ原くんが…次は日本酒かな?飲んで、いい感じになってきたんでしょうね。あのー、『雨なんかもっと降っちゃえばいいんだよ』とか言って。そしたら坂上さんとか周りの方は、そういう井ノ原のイメージが無かったんですよね、『ブラックイノッチだ!』とか、そういうイメージが無いからついて行けないよみたいな空気があって、そして最後も、その後もまた負けて、結構払った時に『イェーイ!!』っていうテンションになってて、」
井ノ原「ww」
長野「まぁまぁお酒入ってるにしても、皆さんそうやってイメージないよって見てらっしゃるみたいですけども、僕からすると、あ、やっと井ノ原が出てきたなって(笑)」
坂本「(笑)」
長野「いや、皆さんこれが井ノ原くんなんです!って僕はね、テレビを見ながら言いたかったって言うね。はいはいはい。」
井ノ原「なるほどぉ~」
長野「あれでブラックだったら、イノッチ普段が完全にブラックです(笑)」
井ノ原「www」
坂本「www」
長野「という感じで見てました。いい仕上がりでしたw」
井ノ原「ありがとうございました(笑)」

「井ノ原」と呼び捨てにしている時の長野さんの雰囲気が、「ウチの井ノ原」の話をしている感じがして、メンバーの出演する番組を見て「ウチの井ノ原」を再確認したのかなーと思ってとてもよかった

 

  • 井ノ原さんのイメージが朝のイメージが強いと坂本さん

井ノ原「それまで結構散々やってきたんだけどね」

長野「そうそう。ケツ出したりね」

井ノ原「ケツ出すアイドルいないよ?」

長野「結構前から出してるよね?」

  • 「いい人」だけではなく、これからはこういった面も出していこうと長野さん

長野「あさイチでもどんどん出していきましょうよ」

井ノ原「いやいや、あさイチは…みんなびっくりしちゃうからさ」

坂本「見てるおじいちゃんおばあちゃんびっくりしちゃう」

長野「おしり、お尻出した!って」

井ノ原「あの場では出さねーよ(笑)」

 

1曲目:「Timeless」

 

24時間テレビ「つなぐ」

坂本「皆さんもね、テレビなどで知ってると思いますがね、今年の24時間テレビ、えーメインパーソナリティーをV6とHey! Say! JUMPが担当させていただきます」
坂本長野「ありがとうございます」
長野「じゅう…ご、ねんぶり?」
坂本「15年ぶり」
井ノ原「15年ぶりですよ。この間の紅白と一緒で、やらないものだと思っていたからさ。」
坂本「当たり前にないもんだと思ってたからさ」
井ノ原「で、どんどん後輩たちがやっていくものだと思っていたからさ、俺らやったしねっていう感覚だったじゃないですか。」
坂本「1回やらせていただいて。もう見る側の…」

  • 自分たちは見る側の人間で、もう関係ないと思っていたV6、というかトニセン(の意見)
  • 「今年…(メインパーソナリティーが)どうなんだろうな?」と思ったことが無かったし、そんなドキドキは自然と無くなっていた
  • 言われたときは予期せぬことだった

坂本「言われたときは予期せぬことだったからさ、『よっしゃ!』とも思わなかったよね」
井ノ原「え?おれたち?みたいな」
長野「え?え?とかね」
井ノ原「Hey! Say! JUMPも一緒だって聞いて、『よかったぁ~~~』と思って」
坂本「俺もそう思った」
井ノ原「フレッシュさあるじゃん!」

  • Hey! Say! JUMPと一緒なのは有り難い
  • 「僕たちらしいフレッシュを出して*3」に関して、「お願いします」と思った坂本さん
  • 今年は例年と比べて変わっていく感じ…らしいと井ノ原さん。
  • TOKIOとか関ジャニは色んな人とやっているからバラエティ慣れしているし、顔見知りが多い
  • 顔見知りがいないので「どうする?」と不安そうな3人
  • 紅白の時も、紅白でしか会えないアーティストもたくさんいたので楽しかったと坂本さん

紅白の縁を貴重と言っちゃう辺り、この人達欲が無いなぁって思うよね…好きです。

  • まずは24時間テレビを楽しみたいと坂本さん
  • 紅白の時も他人事だと思っていたV6
  • Hey! Say! JUMPにしては、「先輩いるから助かった」の部分ももしかしたらあるかもしれないじゃん!と井ノ原さん

井ノ原「蓋開けたらこいつらなんだよ…きゃっきゃっきゃっきゃ言いやがって…」

坂本長野「(笑)」

長野「きゃっきゃっきゃっきゃしてるんだ、俺達(笑)」

井ノ原「芸能人来るたびにきゃっきゃっきゃっきゃいいやがってお前、素人とかよ」

坂本「恥ずかしい(笑)」

井ノ原「ってなっちゃうからぁ、ドーンと構えていったらいいんですよね」

長野「きゃっきゃっきゃっきゃしないようにね…(笑)」

  •  色んな人達に会えるから楽しみなトニセン
  • Hey! Say! JUMPの前ではドーンと構えたいので、今のうちにきゃっきゃっきゃっきゃするトニセン
  • 「前の剛が走った時は、若かったから岡田は深夜出れなかった、家でマラソン見てたって言ってたもんねっ*4」と長野さん
  • 前回は夜中のコーナーに全然出ていなかったので、今回はどんどん出て行かないと

井ノ原「夜中は、平成生まれの子たちは休ませなきゃいけないでしょ」

坂本「夜のね、時間帯はウチらに任せて」

長野「熱湯入ったりね」

井ノ原「えっ、熱湯?…マジかよ」

長野「(笑)」

井ノ原「酒なら飲むぜ」

長野「引っ張っちゃうよ、次の日まで引っ張っちゃうよ(笑)」

  •  お酒の流れから、オープニングトークの芸能人旅の話へ

井ノ原「長野くんが見てくれたってやつ、ほんっと覚えてないんだよねー…」

長野「どっから?」

坂本「あれそんなに…まじ、マジで?」

井ノ原「マジ出来上がりだよ~」

長野「『あかーい』までだよね、それは覚えてる?」

井ノ原「あー、覚えてる覚えてる!それは覚えてる!」

  •  一番最後の店は覚えていない井ノ原さん
  • 「すっげぇいいテンションだったよ」と褒める長野さん

井ノ原「なんか、イタリアンに入るのね。そんで、ピザがうまいって話になって、これはあくまで、俺がオンエアを見て思ったことね」

坂本「うん」

井ノ原「俺が、子供たちにピザを配ってるの。」

長野「配ってた配ってた」

井ノ原「……覚えてないのよ」

坂本「wwwww」

  • 「子供たちの親からすると、人から急にピザを貰って、自分がテレビに出ている人間だからいいけど、心配になるじゃない」とピザをあげたことを覚えていない井ノ原さん

長野「いきなり何も言わずにさぁーっと配り出して」

井ノ原「何だったんだろう……こわいっと思って」

  • もし、最後負けて、26万を支払ってても分からなかったんじゃない?と長野さん
  • そんな井ノ原さんをすごいと言う坂本さん

坂本「すげぇわ井ノ原。普通さ、仕事場、じゃん?」

井ノ原「うん」

坂本「飲むのは仕事だとするじゃん? 大体さ、酔っ払っても分かるじゃん?」

井ノ原「そうなんだよね~」

坂本「仕事してますってあれだから。」

  •  仕事中に酔う酔わないの話で、元旦のリーダー会の話へ

坂本「正月さ、あのー、リーダー会…」

井ノ原「茂くんたちとやってたやつでしょ?」

坂本「もうスタートから…飲むのってビールから始まるじゃん? スタートから日本酒だったのね」

井ノ原「あら、そりゃまずいわ」

坂本「で、一升瓶、ほんのちょっと残ったくらいで、みんな結構ガンガン飲んでて、だけど、仕事だったから酔っ払ってなかったの」

井ノ原「えぇ~すごっ」

坂本「終わった後、ぐわっと来たけど」

長野「しっかりしてたんだよね、意識は」

坂本「だから、そのピンが外れた井ノ原尊敬するわ」

  • 芸能人ですよ旅のオンエア中に、TOKIOの山口さんから電話があった

山口「あの店、あの店知ってるよー」

井ノ原「あ、そうなの?」

山口「24時間頑張ってね!じゃあね!」

  •  店に行ったことは覚えているけど、やったことは覚えていない
  • 「スタッフが井ノ原は飲ませた方が面白いんだと思ったんだろうね」と坂本さんと長野さん
  • 最後DAIGOさんが26万円を支払って、ゴールイン。100人分奢れば、お金は帰ってくるシステムだった。
  • お金を支払う系の番組はいつの間にかスタッフにお財布を取られているそうな
  • 悪酔いした原因が赤ワインだと、昔からのスタッフにメールで指摘された井ノ原さん
  • 巡り巡って24時間テレビの話に戻る

井ノ原「こういうね、チャリティ番組でね、酒飲むことは無いと思いますけど」

長野「はい」

井ノ原「夜中はどうなっているか分かりませんよ!」

坂本「飲ませません」

 

2曲目:リクエスト「WAになっておどろう」

 

V6の青汁事情

長野「私は最近健康ヲタクぶることに凝っています。誕生日に友達からコンタクトブレンダーを貰い、それからグリーンスムージーにハマり、牛乳ではなく豆乳を使うようになり、今ではグラノーラにも興味を持ち始めました。そして辿り着いたのが、大豆のグラノーラに豆乳入りのグリーンスムージーをかけて食べるることです。健康なことが自慢な私ですが、さらに健康になろうと思います。」

  • 最終的には味噌汁とご飯を食べていればいいみたいな感じになる
  • 食べるラー油が流行った時は、「これは新たなご飯の友になる」と思い、今でも買っている井ノ原さん
  • ココナッツオイルを健康法としてやっている井ノ原さん

井ノ原「続かないと思ったら、コーヒーに入れてみたら、意外と俺の好きな味になったのよ」

井ノ原「コーヒー毎日いっぱい飲むから、そのアクセントとして続けるのは苦じゃないと思って」

  • グラノーラを未だに食べ続けている長野さん
  • 無理に健康法を続けていても、体が嫌がっちゃうからね とトニセン
  • V6は青汁飲んでる率が高い

井ノ原「V6は…青汁飲んでる率高くない?」

長野「高い。ここ1,2年高い」

坂本「剛くらい?飲んでないの」

井ノ原「坂本くんも飲んでる?」

坂本「飲んでる」

長野「剛も一時、『何飲んでるの?』って言って*5、なんか何本かあげて、これ飲んでるってあげたことある」

坂本井ノ原「へー」

井ノ原「じゃあみんな?みんな飲んでるの?」

長野「健も飲んでる?」

井ノ原「飲んでる飲んでる」

長野「あっ、みんな飲んでるんだ」

余談ですが、去年三宅健のラヂオでこんなやり取りがありました

  •  皆飲んでいる青汁の種類が違う

井ノ原「岡田が2本入れて飲んでるとか言ったら長野くんがさ、『それさ結石できるからやめた方がいいよ』って」

坂本長野「wwww」

  •  何でもやり過ぎはダメですよと長野さん
  • 焼酎の青汁割を飲んでいる井ノ原さん

えっ……それって美味しいの…?

  • 心の健康は大事! とまとめるトニセン

 

3曲目:リクエスト「ジャスミン」

 

 マイブーム特集

 井ノ原「最近人生で初めてグリーンカレーを食べました。それがあまりにも美味しくて、なぜ今まで食べようと思わなかったのか自分を責めました。その日からグリーンカレーの事が頭から離れなくて、グリーンカレーの美味しいお店を検索したり、買い物に行くたびに市販のグリーンカレーを探したりしています。」

  •  カレーの話題で、無印のカレーはスゴイと褒める長野さんと井ノ原さん。坂本さんは知らなかった模様
  • 無印は元はなんだったんだろうと、無印の取り扱いの幅を考える
  • 無印のスルメが好きな井ノ原さん
  • グリーンカレーが好きなのは分かると井ノ原さん

井ノ原「お二人は嫌いだと思いますけど、パクチー買ってきて、」

長野「はい」

坂本「うんうん」

井ノ原「パクチーを刻んで、入れたりとかすると、ひと手間かけると全然違うんだよね」

  •  カレーはハマると、インドの下や南でいろいろ違うから大変
  • 番組*6で訪れたレトルトカレーの専門店のレトルトカレーが、レトルトではなかったとびっくりした坂本さん*7
  • カレーは、白やブルーやピンクもあるという話になり、難色を示す坂本さんと井ノ原さん

井ノ原「青はー……どうなんだろうね…」

長野「もう食欲がないよね」

井ノ原「青はなに?あるの?」

長野「なんかね、あるんですよ。真っ青の。あのー、ブルーハワイみたいな色した」

井ノ原「えぇぇーーー……」

長野「何味っていうことじゃないよ。色なの。」

坂本「何の、何のために出してんだろ?」

長野「イメージが流氷とか、そういうイメージの青」

井ノ原「えぇぇーーーーー……」

坂本「それを流氷にたとえることないよね(笑)」

井ノ原「流氷で食べたいよ逆に…」

長野「ピンクはね、サクランボとかね。白はラフランスとか。」

井ノ原「ま、おいしいんだろうね」

坂本「おいしいんだろうね」

井ノ原「知らなくても後悔はしない…」

長野「とりあえずは食べときたいよね。色んなのあるし」

坂本「特に長野はね」

 

長野「最近の私のマイブームが、友達や家族のほっぺを触ることなのですが、これが気持ちいいんです。そこで気になったんですが、V6もしくはトニセンの、トニセンで、誰のほっぺが触ってて気持ちいいですか? 男の人の場合どうなんだろうと思いまして、どうでしょうか?」

  • メールを読んだ後に「触ったことないよ」とすっぱり言う長野さん

井ノ原「触ったことないよ」

坂本「触ったことない」

  • 「あのーSMAPの香取くんが先輩たちに触られてましたね」と井ノ原さん

井ノ原「俺が小6くらいだったから…。先輩に触るのが好きな人がいて、いっぺいくんだったかな、あれ…」

長野「Jr.の先輩のね」

井ノ原「俺のほっぺたをおもむろに触って、『まだまだだな。慎吾の足元にも及ばないな』って言われて、ちょっと悔しかった」

  •  あの頃のほっぺはプリップリだったけど、今はカッチカチだよと坂本さん
  • 「いきなり女の子にほっぺた触られるのどう?」とぶち込んでくる井ノ原さん

坂本「……いや~~~」

長野「ちょっとびっくりするかも始めは」

坂本「おぉえっ!?みたいな 引くな俺」

井ノ原「あー引く?」

坂本「やっぱ引いちゃうよな」

井ノ原「どうしたの?(吐息混じり) って言っちゃうかな俺は」

坂本「触られたときに?(笑)」

長野「なんで吐息はいんの?『ぅうん』みたいな(笑)」

井ノ原「ぅうんどうしたの?なんで?何で今?(無駄にいい声)」

長野「www」

  •  長野さんのいとこの子供は、抱いてあげると長野さんの耳たぶをずっと触っている

井ノ原「長野くんの耳たぶ可愛いもん」

坂本「うん、プリプリしてる」

  •  その後、家に帰って耳たぶを触ってみると、お菓子がついていた

耳たぶにクッキー………かわいい…

  •  大人になると触る場所によって捕まるからとトニセン

 

  • 三人の絆は完璧ゲーム*8

「繰り返すものと言えば?」

  • 繰り返す「もの」を捨て、繰り返す「言葉」を探すことに
  • 坂本さんが導く繰り返す「言葉」の説明が全然わからない井ノ原さん
  • 特に日本が綺麗なものを繰り返している・日本ならではのもの と繰り返す「もの」を誘導する井ノ原さん

坂本:し…?*9

長野:四季

井ノ原:四季

  •  ちなみに坂本さんが思い描いていた繰り返す「言葉」は「ちょめちょめ」
  • 今日のレモンは薄味と言っておきながら、むせる坂本さん

 

「男性が小さい時にハマる遊びといえば?」

  •  絶対やる一番身近なものはアレだと誘導する井ノ原さん
  • よくやった遊びじゃなくて、ハマるものだからと困惑する誘導をしだす井ノ原さん

坂本:けん玉

長野:けいどろ

井ノ原:ファミコン

 坂本「俺もそれだと思ったんだよ!」

井ノ原「俺もそうだと思ったんだよ!」

坂本「ふざけんなよ!」

長野「じゃあ言えよ!けいどろって!!」

  •  坂本さんの「けん玉」発言に「けんだまwwww」となる長野さんと井ノ原さん
  • 長野さんの誘導が悪いととにかく責める井ノ原さんと坂本さん

 

「青いものといえば?」

  •  二つが思い浮かんでいるはずと、そのどちらかを選ぼうとそのまま答えへ

坂本:そら

長野:そら

井ノ原:そら

  •  最初坂本さんは「地球」と答えようとしていたのを聞いて、「外から見た?*10」「壮大だよww」と笑う井ノ原さんと長野さん

 

エンディングトーク

  • 今日の絆ゲームが深みにハマるものばかりだったと反省会

坂本「多分なぞなぞとけないね~」

井ノ原「とけないね~」

長野「頭硬いですからね~」

 

聴きどころ:24時間テレビの話や、V6の話をしていたので全体を通して常に盛り上がっていた。Hey! Say! JUMPとの一緒のメインパーソナリティーの24時間テレビ楽しみだな~。日テレ映らないから見れないんだけどね…。今回は長野さんの世間の井ノ原快彦像をぶち壊してほしい発言が楽しそうだったので何より。結局、芸能人ですよ旅・24時間テレビ・リーダー会の話をしていたので、個人の活動を見ていたのを知っている話になったので楽しげなトニセンだった。

*1:2015/04/06放送

*2:井ノ原さんは司会進行役

*3:中島さん発言

*4:「ねっ」が同意を求めていて本当に可愛い

*5:イントネーション的に、長野さんに「何飲んでるの?」と森田さんが聞いてきたらしい

*6:One Dish

*7:多分場所は自由が丘のレトルト専門店「にしきや 自由が丘店」

*8:質問に対し3人が同時に答え、答えが揃っていれば成功、バラバラだと罰ゲーム。

*9:井ノ原「シネネーション みたいなこと言ってた(笑)」

*10:地球は青かったの有名なセリフ