読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色褪せぬまま 見上げ歩くよ

煌びやかな世界の端っこ

5段階評価の100をあげたい

雑記 V6

 

 

私がもし先生だったなら。担当科目は日本史の教師だったのなら。WOWOWに、いやWOWOW様に5段階評価の100をあげたい。それでもって、日本史の授業を始める前に「はいちゅうもーーーく!一昨日みんなに提出してもらった壁新聞だけどね、WOWOWさんの壁新聞とても素晴らしかったの!ほら、こんな細かいところまで人物のまとめがわかりやすく書かれているの!先生この壁新聞に5あげちゃう!!」って担当を持ってる生徒の目の前で褒めちぎりたいよね!!! ………何言ってるんだろう私。 どうでもいい話ですけど、壁新聞ってコンテストあるんですね。

 

 3月19日に発表されたツアーの決定と日程のお知らせ、少年倶楽部プレミアムで「Timeless」と「SPOT LIGHT*1」が披露されるのカミセン出演回が始まる5月20日に申し込み開始のお知らせが届き、V6がVS嵐に6人揃って出演する三宅さんの誕生日に当落が出て、たくさんの人が倍率に息を飲んだV6の記念すべき大事な日、11月1日のプレミアムチケット。それを手に出来たのは限られた人だけで、惜しくも手にすることができなかった人を救う手立てが10月2日に発表された。ジャニーズ史上初のコンサート映像がWOWOWでの放送が決定し、それに加え放送直前スペシャル、6人が主演を務めたハードラックヒーロー(2003年公開)とホールドアップダウン(2005年公開)の放映も発表され、WOWOWが神にも見えた。(その後本当の神になる)

そもそもコンサートの映像は後に円盤化されるけれど、その円盤化には時間がかかる。今回のコンサートはクオリティーが高いし思い入れも強いコンサートなので、収録日である11月1日のコンサートをテレビで見ることができるのは遠い日に見ることになるだろうと思っていた。そしたら11月1日の1か月後に放送してくれるっていうものだから本当に有り難かった。

 11月1日が無事に終わり、11月の下旬になればWOWOWでの放送を今か今かと待ちわびるようになった。そして、放送直前スペシャルの日がやってきた。

 

V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER- 放送直前スペシャ

 一言でいうと、これ無料????だった。

放送直前スペシャルは11月5日と6日の2日にわけて2回放送され、どちらとも無料で見ることができた。無料。つまりお金はかからない。WOWOWを契約していなくても見ることができた。

上の「これ無料????」は悪い意味ではなく、いい意味で無料でいいのかと本当に思った。無料番組にしては構成がしっかりしていて、これからコンサートの放送を見る人には分かりやすく作られていて、それでいてメンバーの面白さだったりかっこよさだったり、個人個人の見どころをさらっと簡潔に説明したかと思えば、控室でくつろぐ姿や真剣な顔でリハーサルを重ねる6人、シングルを繋げて20年を振り返り、そして11月1日に収録した「Wait for You」をフルで見せてくれた。しかも「Wait for You」だけではなく、「GUILTY」「涙のアトが消える頃」「愛なんだ」「kEEP oN.」、イントロだけだったけど「SP"Break The Wall"」、半分までだったけど「UTAO-UTAO」、「~此処から~」をフルで見せてくれた。もうなんだ、お前は神か。神だ。ファンなら本当にたまらない映像ばかりだった。しかも高画質。DVDの画質でコンサートを見ているV6のファンとしてはアップになっても美しい三宅さんの肌を堪能できてとても満足した。

無料番組でいいのかこれはと思ったけれど、これを見ることによってV6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER-*2を見たいけど契約しようかどうかと踏みとどまっている人を契約の道へ突き飛ばすためだと考えるとこれ以上の効果的なものは無いと思った。とにかく最高だった。

 

 V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER- 

WOWOWのCMに「WOWOWで音楽ライブを見るというのは、特等席で見るようなもの」というものがある。 文字通り、リビングのソファの前が私の特等席だった。

さっきも書いた通り、V6のコンサートの映像はひとつもBlu-rayになっていない。いつも発売されて楽しみに見るDVDでの映像はやはり限界があり、Blu-rayには劣ってしまう。その画質に慣れていたファンの度肝を抜く、WOWOWの綺麗な画質で踊る6人の姿。綺麗の一言。これを見たら、今年はBlu-rayで出してくれなきゃ満足できないんじゃないかと思うほどに綺麗。アップになった三宅さんの肌の美しさは、10月31日に代々木で目の前で手を振ってくれたときに見たものと同じだった。つまり美しい。

WOWOWは事前に12月6日に何を放送するのかセットリストを公開していた。その時点では20曲+その他だったものが、当日見てみると、10曲以上も増えていた。

f:id:shbwill:20151208013617p:plain

黄色で塗られたものが放送予定のセットリストには無くて、当日追加されたものだと分かったもので、緑は放送直前スペシャルでのみ流れたもの。その他がまさか10曲も追加だなんて誰が想像しただろうか。もうWOWOW様とあの方には頭が上がらない。

WOWOWの綺麗な画質、本来は3時間だったコンサートを1時間半に短縮したもののそれが気にならないように作られた編集技術、映る全てがV6で、V6以外のものが最低限映らなかったカメラワーク。どれをとっても素晴らしいの一言だった。

 

ジャニーズ初だったジャニーズのコンサートをWOWOWで放送するという試み。

それはメンバーが高い倍率でコンサートに来ることができない人もいると知って、スタッフとメンバーが頑張ってくれた結果がこれに繋がったとするならば、私は本当にいい人達を好きになった。大好きだと胸を張って誇れる6人のグループと、それに関わった全てのスタッフ。感謝を伝えたいと言っていた6人に、スタッフにこの嬉しい気持ちをどうやって伝えればいいのか分からない。とりあえずWOWOW様には感謝のメールを送ったので、今度初めてのファンレターを書いてみようと思う。

 

放送直前スペシャルと本編の感想はまた次に書きます。とにかくWOWOWで放送したことが本当に嬉しかったという話がしたかった。

追記(2015/12/13):放送直前スペシャルの感想書きました

shbwill.hatenadiary.com

今年中に参加できたコンサートの書き起こしができたらいいなぁとは思ってるけど………終わるかな…。個人的には10月31日の挨拶がとても泣けるので、どうにか形に残したい。

 

見たかったなぁ…契約すればよかったなぁ……と思ったあなた…

安心してください!再放送ありますよ!!! …ごめん、これやらなきゃいけないような気がした…*3

 

アンコール特集:V6 20周年スペシャル V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995〜FOREVER-|音楽|WOWOW

 

www.wowow.co.jp

 

*1:SPOT LIGHTがテレビで放送されたのは少年倶楽部プレミアムだけ

*2:以下、本編

*3:コンサート中のMCで発売中のアルバムを買っていない人に向けて岡田さんが「安心してください…売ってますよ!」と何度も言っていた