色褪せぬまま 見上げ歩くよ

煌びやかな世界の端っこ

V6のお年玉事情2016年~岡田准一の乱~

 

 

今年もこの季節がやって参りました!!!!

(3/19に木村さんのラジオの話を書き足しました)

 

f:id:shbwill:20160305002932j:plain

 

お年玉の季節です。

もうすでに3月だし、いつまで正月気分なんだと聞こえて来そうなツッコミは聞こえないふりをして、2016年のお年玉事情をまとめにきました。2015年にデビュー20周年にして初めてのお年玉交換が行われ、その話を聞いたときにどうか恒例行事として根付いてくれないかと祈っていたんですが、その願いがかなったようで2016年も無事お年玉交換の話を聞けてとても嬉しく思っています。落ち着いているふりをしているけど今年もお年玉交換したと聞いてちゃぶ台ひっくり返したいほどに嬉しかったから私…。

 

2016年のお年玉事情をまとめる前に、こうなった経緯をさらっと説明します。

 

全ては2014年の年末、V6の最年少岡田准一(当時34歳)のお年玉を狙っていた発言から始まった―――。(壮大なBGMの音)

「中居君が、みんなにお年玉をあげてたらしいんだけど、僕は去年(2013年)、もらえなかったんだよ。審査員だったせいか、僕だけもらえなかったんだよね。だから今年(2014年)はもらえるかなって」*1

2014年に紅白初出場をしたV6。その前の年、2013年に岡田さんが紅白の審査員をした際に、紅白に出場した後輩は中居さんからお年玉を貰えたのに、自分は貰えなかったと、実は欲しかったと告白する岡田さん。この雑誌の発売日が2015年の1月7日だが、発売が決まりV6が載ると知らされたのが2014年12月12日だったので、仮定して岡田さんはこの時期にはすでに「お年玉」というもののを意識していることになる。

そして、2014年の12月31日に「なんか紅白って中居君からお年玉貰えるって聞いたんですけど。僕、去年(2013年)審査員やってて…くれなかったじゃないすか。 え?くれないんすか?」と中居さんにお年玉をねだり、ゲットすることに成功。ねだったのは岡田さんだけだったが、中居さんは岡田さん以外のメンバー5人にもお年玉を渡し、かの有名な大当たりが入っているお年玉を2014年は三宅さんが引き当てた。

そして、白組勝利で終わった第65回紅白歌合戦の打ち上げを切り上げ、初詣に行くまでの時間を楽屋で潰している中、彼はこう切り出した。

「お年玉ちょうだい。20年やってきてるのにお年玉を一度ももらったことないんだけど、V6に」*2

「井ノ原くんちょうだいよ」「長野くんちょうだいよ」「坂本くんちょうだいよ」「剛君も、健くんもちょうだいよ」と言い歩く、2014年の大河軍師官兵衛の主演岡田准一お年玉をねだる彼曰く、お年玉がもらえるまでは1時間、三宅さん曰く30分*3を要した。

森田さんからお年玉を貰って「一番最初にくれるのは剛くんだろうと思っていた!」と喜び、三宅さんを見て「健くん、健くんはやっぱり良い人だからくれるだろうな」と言っては、「いいよ別にあげても、本当に、ほんっとうにお前がお年玉を欲しいんだったら」と三宅さんに言い返され(森田さんが渡したのを見て「剛が渡したなら俺も」という感じでお年玉をあげる)、「ちょっと井ノ原さ~ん、お年玉ください! アニキください!」とカミセンで井ノ原さんにお年玉をねだって一万円を貰い、「あれ?井ノ原くんはくれたのに、坂本くんと、長野くんはくれないんだ?」と坂本さんと長野さんにねだり、グループ最年長である坂本さんからお年玉千円を渡され「却下! やり直し!」と返品、最終的にはそれなりのものを貰った岡田さん。それを皮切りに井ノ原さんが坂本さんと長野さんの元へ「ちょっと先輩ください」とねだり、「そうなったらオレもやっぱり先輩にいかなきゃいけない」と長野さんが坂本さんからお年玉を貰ったのが2015年のV6のお年玉事情。結果として、みんなが年下には全員あげて、5人から貰い、あげる立場にならなかった完全に末っ子ポジションの岡田さんは「19年で初めてお年玉もらった!」と喜んでいた。

 

この流れはお年玉の話をした5人、三宅さんが喋った三宅健のラヂオ、トニセン3人が話したネクジェネ、岡田さんが語ったオカダのジジョを元に私が考えた推測です。証言は全部あってるんだけど、5つ(トニセンの話をひとまとめにするなら3つ)の意見の食い違いがあってどれを真相だと語ればいいのか分からないので、私の納得いく形は上記の流れです。

まあ、2015年の話は3回のシリーズに分けて考察を重ねましたので、お暇な方は読んでください。真相は神のみぞ知る……。

 

平均年齢37.8歳のグループのお年玉事情 - 色褪せぬまま 見上げ歩くよ

・2015年1月27日深夜の三宅健のラヂオと1月31日のV6 Next Generationで明かされたお年玉交換の話

【続】平均年齢37.8歳のグループにまつわるお年玉事情 - 色褪せぬまま 見上げ歩くよ

・2015/1/31/ 中居正広のSome girl’s SMAPで語られた中居さんはが初めてお年玉をもらった話と岡田さんからお年玉をねだられた話

【完結】平均年齢37.8歳のお年玉事情にまつわるあれやこれ。 - 色褪せぬまま 見上げ歩くよ

・オカダのジショで語られたお年玉をねだった人の報告の話と全部の時系列まとめ

 

今見直しても床をゴロゴロと転がりたくなる話です。これが2014年の始まりに紅白の楽屋で行われていただなんて……。どうしてあの人は「この後の話は色んなところで散々でている話なので割愛しますね!」と言ってバッサリカットしたのか…………

あの人の話はさて置き、今年のお年玉交換の流れを流れを置いて紐解いていきます。

 

 12月からお年玉を狙う岡田准一

岡田「お年玉も、もらわないとね!」

三宅「今度は何時間かかるかな? 前は1時間かかったから(笑)」

井ノ原「誰が最初に出すか(笑)」

坂本「まあ、お祝いだからな!」

三宅「そう言いながら、坂本くんは岡田のおねだりに、聞こえないふりするんだよ(笑)」

(出典:2015年12月17日発売 月刊ザテレビジョン 2月号)

 

今回も年末が近づく時期からすでにお年玉の存在を気にしていた岡田さん。今回はメンバーからも貰うつもりだと事前に言っているようなものなので、2人のメンバーは準備をしていたのかもしれない。

 

草彅さんの場合:あれは何だったんだろう?

今回で森進一さんが紅白を卒業されてね。いつの間にか僕らSMAPは出演回数が多い方に入ると聞いて、不思議な気分だった。出番までの間になぜかV6の岡田准一くんと三宅健くんが来て「お年玉ちょうだい!」と言われたんだけど、あれは何だったんだろう? まぁ中居くんはあげてたらしいけど。

(出典:2016年1月23日発売 月刊ザテレビジョン2016年3月号 草彅剛のお気楽大好き! 第207回)

 

まさかのここからお年玉の話が聞けるとは…!!!と思った、草彅さんの話。岡田さんが各方面にお年玉をねだっているのは知っていたけど、三宅さんも一緒にお年玉をねだっていたと知って、にやついた。多分木村さんの件があったからだと思う。木村さんの件については後述にて。 草彅さんの「あれはなんだろう?」と2人に対して本当に疑問そうな言葉がツボ。そりゃ35歳と36歳が急に「お年玉ちょうだい!」って言い出したらはてなマークが飛ぶ。「あれはなんだろう?」と思った草彅さんが岡田さんと三宅さんに対してどんなリアクションをとったのか非常に気になる。

草彅さんの情報から分かるのは、「岡田さんと三宅さんが来てお年玉をねだった(あげたかどうかは不明)」「中居さんはお年玉をあげていた」ということ。

 

岡田さんの場合:お年玉を貰う行為が楽しくてたまらない

[げっと]

今年もV6メンバー全員からお年玉をゲット! 昨年末のNHK紅白歌合戦の楽屋で、まずイノッチが、人づてにお年玉をくれて、その後、坂本くんからも! 僕がお年玉をせがんでも1時間以上、聞こえないフリをして拒否していた去年とは違って、今年はちゃんとポチ袋に入れて用意してくれていました。その後、健くんがくれて、長野くんがくれて、剛くんも。この年になって、お年玉をいただくという行為が楽しくてたまりません。“お年玉ください”と言って、相手に“マジか!?”みたいな顔をされるのもたまらない。

(出典:2016年2月10日発売 anan No. 1991  オカダのジショ)

 

2015年はラヂオとネクジェネでお年玉の話が先だったけれども、今回はオカダのショの方が早かった。メンバー全員からお年玉をゲットしたと語る岡田さんの文面からは嬉しさが伝わってくる。35歳の岡田さんは「お年玉ください」と言って相手に「マジか!?」という顔をされるのが楽しいと味を占めたらしい。岡田さんが後輩の尻を掴んで握りつぶすのが好きな理由が、「後輩たちはみんな”痛い!”と言いつつ、いい感じにリアクションをしてくれる。それが見たくてつい…」と言っているので、本人はお年玉も欲しいけどそのリアクションが見たくてやっているのかもしれない。

岡田さんの情報から分かるのは「V6メンバー全員からお年玉をゲット」「イノッチが、人づてにお年玉をくれた」「その後、坂本くんからポチ袋に入れて用意してくれたお年玉を貰った」「その後、健くん、長野くん、剛くんの順でお年玉を貰った」ということ。

 

 三宅さんの場合:岡田ってお年玉妖怪だから

三宅さん:ラジオでも話したけど、紅白の後に井ノ原くんにお年玉をもらった。白組の司会者だけに、ちゃんとポチ袋に入れて誰よりも先に渡してくれたの。坂本くんは、さすがリーダーって感じでスタッフ全員にあげてて、それで長野くんも渋々ね(笑)。お財布から出してくれた。で、岡田は俺が唯一あげなきゃいけない人だから、稼いでるからいらねーだろと思いつつあげたよ。だって岡田ってお年玉妖怪だから。いろんな人にくれくれ言ってるからね(笑)。

(出典:TVガイド 2016年2月19日号 2016年2月10日発売)

 

2月10日に発売されたTVガイドで三宅さんが「ラヂオでも話したけど」と言っているので、近日中に放送されるのかと思ったら、三宅さんがラヂオでお年玉の話をした回が放送されたのは2月29日だった。7日前には宣伝出てるからそれより前に撮影してるし、ラヂオ収録は2/3より前にだろうし、ブランクが空いたのには理由があるのかもしれない。

三宅さんは岡田さんのことを「お年玉妖怪」と称している。色んな人にお年玉をくれくれとねだり歩き、そして「マジか!?」という顔をされて楽しんでいる岡田さんの顔が想像できます。岡田さんを「お年玉妖怪」と呼んでいるけれど、三宅さんもしっかりとお年玉を上4人から貰っているし、草彅さんのところに貰いに行っているところを見ると、三宅さんも岡田さんがお年玉を貰いに練り歩く後ろについて行ったのかも…。35歳と36歳がお年玉を貰いに行く姿が可愛いので私なら全部許す。 余談なんだけど、草彅さんたちにお年玉貰いに行ったときはどんな衣装だったんだろうか……MFTPと愛なんだを踊った黒地に金の衣装……?

 この時点で分かるのは「紅白の後に誰よりも先に井ノ原くんにポチ袋に入ったお年玉をもらった」「坂本くんはスタッフ全員にあげていた」「長野くんも渋々お財布から出してくれた」「岡田にはお年玉をあげた」ということ。

 

堂本剛さんの場合:1万円カツアゲにあったんですよ

(初詣の時のエピソードがあれば教えてくださいとのメールで、シャワーを浴びて靴下を忘れた剛さんは裸足で初詣に行き、みんなにいじられていた話から)

 剛:ほいでよ。その後に岡田がすーっと寄ってきて、「剛くん」「うん?」「お年玉くださいよ」「は!? なんでやねん」「お兄ちゃんみたいなもんじゃないですか、お年玉くださいよ」「いや、オマエにあげてもいいけど、オマエにあげるってことは、オマエの下の子にオマエもあげるってことになっていくからな?」「いやいや、それは特別ルールでくださいよ」「なんやねん、気持ち悪いな」「あの……ちゃんと使いますから」って謎のなんか交渉が、さあ帰りましょうの時にあって。謎の交渉でね、1万円カツアゲにあったんですよ

光一:あげたんですか?

剛:あげましたよ

光一:(笑)

剛:ぬるーっと来たから

光一:あげたんや(笑)

剛:ネタとしておもろいなと思って、ちょっとあげました

光一:へぇ~~~。

(出典:KinKi Kids どんなもんヤ! 2016年2月15日)

 

今年のお年玉の話は、2016年1月1日のKinKi Kids Concert 2015-2016内のMCで剛さん*4が初詣のときに岡田さんからお年玉をねだられた話をしたことが幕開けだった。2015年の初めにV6のメンバーからお年玉を貰い、2016年が明けてお年玉を貰えた岡田さんは、剛さんにまでお年玉をねだるほど味を占めたのかなと切に思った。そしたら草彅さんにも木村さんにもねだっていたと後々に知ったんですけど、相当楽しいんだろうなぁと。

 今回はキンキのお二人のラジオでお年玉の話をしていたので、そこから引用させてもらいました。剛さんが話すときに、トーンを落としながら岡田さんと自分のやり取りを再現するのは面白いというかほのぼのした。ちなみに剛さんから岡田さんに渡された1万円は、東山さんから配られた1万円ではなく、剛さんの財布から出された正真正銘剛さんからのお年玉です。

剛さんの話から分かるのは「初詣のときに岡田さんのお年玉を1万円あげた」ということ。

 

 

さてお次は三宅さんのラヂオより。ラヂオでこの話を聞くまでお年玉の記事は書かないとのんびりしていた私を、とりあえず書かないと!と思わせたくらい萌えの宝庫。微笑ましいの極み。

三宅さんのラヂオは聞けない人のために書き起こしを公式が行っている優しい仕様になっていますが、その分カットされているところもありますので、ラヂオを聴きながらお年玉の話をしている部分を全部書き起こしました。このやる気と集中力をもっとほかの部分に使うべきだと自分でも思ってる。

 

三宅さんの場合:お年玉合戦ですよV6の中での

 三宅:そう言えばですね、あのー皆さん、ファンの皆さんからメールを何通か頂いていたのでちょっとお話をしたいと思うんですけども。紅白……、まぁお年玉今年はですね、凄かったですよ。
中居くんからやはり頂いたんですけども、今回の紅白にも妖怪ウォッチで色んな妖怪が出ていましたけども、まぁ……うちのグループにも一人妖怪が居まして、お年玉妖怪岡田。本当にお年玉クレクレ妖怪ですよ。あの男のあの図々しさときたら凄いですね。本当に。無礼を顧みず、いくいくいくいくいく。

リハーサルの時にアイツは色んな所にお願いして回ってて、果たして岡田准一が何人からお年玉を貰えるんだろうっていうのを第三者として観察してたわけ、僕はね。岡田が木村くんにお願いしたら、「え?何それ個人?全員?」みたいな感じで(言われていて)、「個人だけでも大丈夫です」みたいな。俺達の事言わねぇでさ、自分だけ貰おうとしやがってさ。あっ、と思って知らないふりして聞いてたんだけどさ。自分だけ貰うんかって思ってさ。そしたら本番始まる前に木村くんがかっこよくサササッと現れてさ、岡田が近くにいたんだけど、サッとあの裾元でさ、「お前に」みたいな感じでさ。スッて。岡田だけ貰っててさ。ハッ……俺達には無いって、その隣に、ちょっと離れたところに俺たち他5人*5が居て、「俺達には無いよ」って言って、「岡田だけ貰ってる」って話になって。そしたら坂本くんが「健もじゃあ、すいませんあの小耳に挟んだんですけど、お年玉いただけますか?って言ってこいよ」って言うから、「イヤイヤイヤ言えないよそんなの」って言って。「しかもこのタイミングで言う方がおかしいじゃん」って、「本番始まるんだからさ」って言って。「いや帰りには間に合うかもしれない」とか坂本くんが馬鹿なことを言ってて、「終わる頃までには間に合うかもしれないじゃん、今ホラ便乗して言っとけよ健も」って、「言えないよ」って言って、ソレは終わったわけ。

で、その全部本番が終わった後にうちのマネージャーさんから中居くんからお年玉をまた今年も頂いてますと、恒例の一人大当たりがあるので、皆さんであのーババ抜きみたいな感じでさ、好きなやつを選んでくださいって選んだのね。

各グループごとに中居くんが大当たりを、同じ枚数なんだけど、一人金額が少ない大当たりが入ってるっていうことで、でもあの外から触ると厚みは一緒なんですよ。だからよく考えられてるなって感じなんですけど。去年の年明けは僕は大当たりを引いちゃったんで、さぁ今年は誰だろうってパッと自分のやつを開けてみたら、あれっ去年より金額が違うやつが入ってると思って、普通のやつを引いたんですよ。普通のやつってありがたいですよ、それ。誰が引いたんかなーって思ったら、全員、え?俺も外れてない外れてないってみんなって言ってて、そしたら「あ!」って声が聞こえてきて、誰だろうって思ったら長野くんが大当たりを引いてましたね。そしたら長野くんが「って事はこれに一万円を足して中居に返せば良いんだ」って。先輩だから。中居くんよりも長野くんと坂本くんが先輩だから、貰えないわけ。だから2人は去年もそうしたように今年も千円とかちょっとだけ、ほんとちょっとだけ足して返すっていう、なんかやったんじゃないかな、多分。

それでさぁ始まりましたと、お年玉合戦ですよV6の中での。2015年の幕開けまでは平和に、そんなお年玉を交換しましょうみたいなやり取りともなく、お金のやり取りなんて、もうやらしい。ヤラシイの極まりでしか無いって感じですけども。去年と同じようにまた今年も「先輩! お年玉いただけるんですか」って始まって、お年玉妖怪が(笑)。で、どうすんのかなって思って、だから、まぁまず剛と俺に言ってくるから、「いや俺達は、俺達より先輩が動かないことには俺達からはやっぱり出来ないじゃない」って話をしたら、今年はもう流石ですよ。紅白司会者、白組司会者井ノ原快彦、既にゲンナマではなく、ポチ玉を、用意していて、いただきましたよ。あ、皆さんって名前入りでちゃんと。

と思ってら、さすがリーダー。今年はもうスタッフさん、うちらのメイクさんとか、スタッフさんと衣装さんとか、スタッフさんと僕らにリーダーからお年玉。まぁ20週年って事があっての気遣いだったんだと思いますけども、さすがスマートな男だなって思いました。
しかもちょっとにくいのが、ディズニーコラボだったからなのかな、俺達の今回の企画が。ポチ玉もディズニーだったんだよね(笑) 可愛いよね。家に帰ってなんでミッキーとミニーなんだろうと思ったら、あっ!ディズニーコラボだからだ!と思って。そうディズニーコラボ。可愛いでしょ。

いやー……そんな感じでお年玉合戦はですね、合戦ですかね? 収束したっていう感じですかね。

まぁ、で、例の如く言ってくるので、岡田に私は渡しましたけどね。勿論だから全員その流れでね。渡さなきゃいけないから。長野くんから、僕は長野くんと、それ以外には長野くんと森田くんも渋々財布から一万円を出しましたけれどもね。いただきましたけど。

今年は坂本くんからもちょっと金額がアップしていたから、来年は、来年は金額も上がっていくのかな? あれ、でもお年玉って金額上げちゃうとさぁ、貰った方は来年もアップすんのかなって思っちゃうから、上げどこって難しいよね、うん。期待しちゃうじゃん。あれっ!? 今年は上がったってことは来年も上がるのかな…?って。ほんとに。

いやー岡田准一の図々しさを見たっていう感じがしましたけれどもね。

(出典:三宅健のラヂオ 2016年2月29日)

 

長い。さすがに長い。

 

①グループ外からのお年玉

中居さんは去年もV6に配っていたからなんとなくくれるだろうなと思っていたら、岡田さんと三宅さんが草彅さんのもとへお年玉をねだりに行っていたことが判明。それに驚いていたら、ラヂオで明かされた木村さんから岡田さんだけがお年玉を貰っていたという事実。ここまで来ると稲垣さんや香取さんにもねだっていたのではないかと深読みしてしまう。木村さんにお年玉をねだり、「え?何それ個人?全員?」と聞かれて「個人だけでも大丈夫です」と答える岡田さんも凄いな!そんなに欲しかったか! それを見た三宅さんが「俺達の事言わねぇでさ、自分だけ貰おうとしやがって」と思っていたことも、ちょっと拗ねていたのかと考えてしまう。三宅さんもお年玉欲しかったのかぁ~~。そんな三宅さんと坂本さんの会話が欲しいものが言い出せない弟とそれを分かっているお兄ちゃんみたいなやり取りでインパクトが凄い。

三宅:俺達には無いよ。岡田だけ貰ってる

坂本:健もじゃあ、「すいませんあの小耳に挟んだんですけど、お年玉いただけますか?」って言ってこいよ

三宅:イヤイヤイヤ言えないよそんなの。しかもこのタイミングで言う方がおかしいじゃん。本番始まるんだからさ

坂本:いや帰りには間に合うかもしれない。終わる頃までには間に合うかもしれないじゃん、今ホラ便乗して言っとけよ健も

三宅:言えないよ

言ってこいよってお兄ちゃんかよ~~~~~!!!! 岡田さんが木村さんに裾元でお年玉貰っている中、三宅さんと坂本さんは「言ってこいよ」「言えないよそんなの」「帰りには間に合うかもしれない」「言えないよ」ってやりとりしてる控室の天国具合凄い。ここの空気清らかでお花畑広がってそう。

f:id:shbwill:20160308212756j:plain

 (※イメージ図)

そして中居さん恒例の一人金額が少ない大当たりが入ってるお年玉は長野さんが引きました。「って事はこれに一万円を足して中居に返せば良いんだ」と言った長野さん、中居さんのお年玉を大事にしてください。

 

 ②V6の中でのお年玉合戦

 今年も三宅さんの口からお年玉交換の話が聞けて最高に嬉しいです。もう3月だけどね!でも話してくれてめちゃくちゃハッピー!天国はここにあった!!

去年、「先輩明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします」と挨拶をすればお年玉が貰えるというルールが出来上がっていたV6。岡田さんがその通りに森田さんと三宅さんに挨拶をするものの、「俺達より先輩が動かないことには俺達からはやっぱり出来ないじゃない」と答える2人。なにそのニコイチみたいな感じ…剛健かよ…剛健だった……。

今回の紅白の司会だった井ノ原さんは5人とは別の控室だったこともあり、人づてにお年玉を渡してきたと語った岡田さんと、特に誰から貰ったと言っていないけどちゃんとポチ袋に名前が書かれたお年玉を貰ったと三宅さんは発言。2015年はお年玉を渡すのを渋っていた坂本さんもしっかりディズニーのポチ袋を用意してメンバーだけではなくスタッフにも配るという準備万端具合。坂本さんがディズニーのポチ袋買ってる風景見たいから来年は密着してくれ。頼む。来年もお年玉交換あるよね?信じてるからね??

三宅さんは「岡田准一の図々しさを見た」と言っているけど、坂本さんからのお年玉が去年よりアップしていたことに喜んで、「来年は金額も上がっていくのかな? お年玉って金額上げちゃうとさぁ、貰った方は来年もアップすんのかなって思っちゃうから、期待しちゃうじゃん」と言っているので、三宅さんもお年玉を相当楽しみにしているんだと思う。この調子で、来年、再来年と恒例行事になるようお願いします!!

三宅さんは今年もジップロックに入れて保存してるのかな………気になる…

 


 追記:

この記事を書きあげるのが遅くなった結果、岡田さんが主演の「エヴェレスト 神々の山嶺」の番宣で阿部寛さんと出演した3月17日のTOKIOカケルの放送で、なんとお年玉の話があった。お年玉はV6と中居さんで完結するものだと思っていたら、今年は木村さんや草彅さん、堂本剛さんまでもお年玉の話をしてくれたから嬉しい限り。2017年は岡田さんはどこまでお年玉を貰いに行くのかなー。

 そんなわけで付け足しのTOKIOカケルのお年玉話です。

 

国分:お2人(阿部と岡田)でお食事に行ったりすることってあるんですか?

阿部:いや奢ってくださいって言ってるんですけどなかなか

岡田:先輩がやっぱり奢っていただくもんじゃないですか

松岡:でもなんか聞くところによると岡田ってそういうの多いんでしょ? その、奢ってくださいとかお年玉下さいとか

岡田:言います言います、よく

松岡:この間だって言ってたじゃん 木村拓哉さんが岡田が来て「お年玉下さい」って言って、お年玉をあげたんだよって話をしてたから

長瀬:へー

岡田:「たくや」って書いた、ポチ袋を…(笑)

山口:くれるんだな、言うと

 

岡田さんにお年玉をおねだりされて、「何それ個人? 全員?」と確認し、サササッと現れて裾元でかっこよく「お前に」みたいな感じでお年玉を渡した木村さんが、ポチ袋にしっかり「たくや」と書いて渡したって可愛すぎるでしょ………TOKIOカケルでは木村さんの渡したお年玉のイメージイラストにひらがなで「たくや」と書いてあったけれど、漢字の「拓哉」だったのかひらがなの「たくや」だったのかは分からない。もしひらがなだったとするならば、私の2016年お年玉事情可愛いランキング1位に君臨します。 (木村拓哉のWhat's UP SMAP!で語られたお年玉話が可愛くて1位になりました。)

ちなみに去年の2015年お年玉事情可愛いランキングは「スヌーピージップロックに4人から貰ったお年玉を他のお札と混ざらないように保管している三宅健(34歳)」です。

 

 

3/19

追記2:

ま!さ!か!の!!!!木村さんのラジオでお年玉話!!!

今年のお年玉事情が豪華すぎて頬が痛い。にやけすぎて頬が痛い。お年玉をあげる立場からするとお年玉の話って懐にはいい話ではないけど、こんなにお年玉で幸せになれるなら私もあげたい。

 

 

木村さんの場合:だからお前お年玉って言ったろ。はい、お年玉

メール:先日、V6の三宅くんがラジオで紅白でのお年玉エピソードを話していたのですが、キャプテン、今年はV6の「お年玉妖怪・岡田くん」にお年玉をあげたそうですね!なんでもリハ中に岡田くんがねだりに行ったそうで、「え、それ個人?それとも全員?」と聞くキャプテンに「個人で」と答える岡田くんの様子を三宅くんがずっと見ていたようで、「アイツ…俺たちを見捨てやがった!」と言ってました。
キャプテンは健くんが気づいてたこと、知ってましたか?
本番前、キャプテンからお年玉をもらった岡田くんを見て、あいつは俺たち5人を見捨てたと拗ねる健くんに坂本くんが、「じゃあ、お前も今からいって、ちょっと小耳に挟んだんですけど~って言えば間に合うかもよ?」となだめられていたそうです。そんなわけで、もしまた来年もお年玉妖怪が現れましたら、その時は健くんにも宜しくお願いします!

 

木村:まぁこんなことをラジオで言っていたんですね。三宅くんが。

いやあのーはい、あげましたね。いやあのー面と向かって「お年玉ください」って言われたんで。こんなこと言われたのあんまねーなと思って。
それで、お年玉袋っていうものを手元になかったので、「こんなこと俺言われたから、ゴメン悪いんだけど、東急ハンズかどっか行ってあのお年玉袋買ってきてもらっていい?」って言って、オガワくんに頼んで(笑) そんで、そしたら普通に買ってきてくれて。そんで家帰って、お年玉かぁ…って思って。で、お年玉袋に「岡田へ」って(笑) 書いて、お年玉入れて。

そしたらね、紅白歌合戦という所にいる後輩の方達いるじゃないですか。ちょっとこう自分の中でも、そういえばあんなやつらもいるしなーっていうのがちょっと出てきて、どうしようかな、もしそのね。あの岡田は直接くださいって言ってきたので、僕も「岡田へ」って書いてお年玉入れて、で、現場バックにすぐに用意して。

やっぱりこう、お年玉袋って10枚くらいで売ってるじゃないですか? そのうちの1個にお年玉入れて、用意して。そしたら残りがパラパラパラっとこうどうするの?って感じでテーブルにあったんですよ。どうしよっかなーって思って。でも誰々へみたいなのは、直接言ってきた岡田しかいないのでいっかって。でも他にもしなんか、ね、そういう機会があったら渡せるかなーっていう感じで、プラス5袋くらい用意したんですよ。

で、用意して現場行って。で、あ、いたと思ったから、岡田見つけて、「これはい」って言って、「え?なんすか?」って言うから、「だからお前お年玉って言ったろ。はい、お年玉」って言ったら、「うわっマジすか!ありがとうございます!すいません!ありがとうございます!」っていう。

でもね、まさかこのメール*6で言われるまで、「お年玉妖怪」っていう風に言われてたことを知らなかったので、これはちょっとびっくりしましたね。うん。そしてV6の中でこういう話になっていたとは全く知らなかったので、これはー…うーん……どうしようかなぁ。ちゃんとねぇ、用意したやつはあったんでね。いやこれは……。
結局ね、お正月シーズンっていう感じが綺麗に過ぎちゃったんで、ま、あの無限の住人のあのー現場で、あ、そういやこういうの用意してたなっていう感じで、渡したりしたんですけど。

でもね、あのーそのままお年玉袋みたいな、その中にお年玉が入ったものがそのままカバンの中に、なんかこう1袋残っていたのは、普通に財布に戻しました(笑)

しかしでもすごくねーか、この「お年玉妖怪」って。

(出典:木村拓哉のWhat's UP SMAP! 2016年03月18日)

 

 お年玉をねだられたのは岡田さんのみ、けれど紅白の現場で他の後輩にもねだられるかもしれないって思って、予備でお年玉袋にお金を入れて5袋準備していた木村さんは天使かな???

いやもうすごい。とりあえず岡田さんが事前にお年玉を直接ねだりに行ったことで、お年玉袋を用意し、「岡田へ」って書いたこの現象が凄い。これもすべて去年で味を占め……ゲフンゲフン、お年玉をいただくという行為に楽しみをこの年になって見出した岡田さんがいたからこそ。岡田准一様様。気分的に「様」が足りないような気がするので、もう3つくらいオマケで、岡田准一様様様様様。去年もそんなこと言ってたな私。

木村さんはお年玉をねだりに来たのが岡田さんだけだったので、用意したのは岡田さんのもののみ、そして声をかけたのは岡田さんのみ。木村さんの話し振りからすると、「俺達の事言わねぇでさ、自分だけ貰おうとしやがってさ」と拗ねているようにも聞こえることを言っていた三宅さんも一緒にねだりに行ったら貰えていたんじゃ…? ていうか貰えたよ……絶対木村さんくれたよ……「三宅へ」って書いたお年玉袋を「はい、お年玉」って三宅さんにも渡してくれたよ………!!! 坂本さんが「便乗して今言いに行けよ」って言われていたけど、言いに行ったら貰えたよ!! 「言ってこいよ」「言えないよそんなの」「帰りには間に合うかもしれない」「言えないよ」って好きな人に告白できない女子と背中を押す女子のやり取りかよ!!!(さっきまで微笑ましい・天国とか言ってたのに…)

三宅さんが坂本さんの言葉通り便乗して言いに行っていたら、木村さんのバックの中にあったお年玉5袋はもしかしてV6に配られていたかもしれない……。そんな恐ろしいことが起きたかもしれないなんて……。 三宅さんは来年ぜひ頑張ってほしいです。もしかしてそれがあったから、草彅さんのところへは岡田さんと三宅さんの2人でねだりに行ったのかな…?

とにかくお年玉をねだられるかもしれないと準備していた木村さんがとてつもなく可愛いので、私の2016年お年玉事情可愛いランキング1位になりました。おめでとうございます!!

木村さんの話から分かるのは「岡田さんに面と向かってお年玉下さいと言われた」「お年玉袋を買ってきてもらい準備するだけの時間があった(=紅白の前の日、つまり全体リハの日に言った?)」「岡田へと名前を書いてお年玉を渡した」ということ。

 

8/8

追記3:

まさか8月にもなってお年玉の記事に追記をする日が来るとは思ってもみなかった。仮に今の時期にお年玉の話をしたとしても、2017年のことだろうなって思われそう。8か月前に通り過ぎた2016年の1月の話です。

 

岡田さんの場合2:お兄ちゃんみたいなもんじゃないですか!

[まほう]

僕が上京した頃、堂本剛くんと一緒に住んでいたことがあります。剛くんにはいろいろな相談にのってもらったり、とてもお世話になりました。そんな剛くんに許してもらえる魔法の言葉が「お兄ちゃんみたいなもんじゃないですか!」。僕が正月にこう言ってお年玉をねだると、剛くんはすごくいい笑顔になり、少し恥ずかしそうにしながらお年玉をくれました(笑)。“何言うてんねん”という顔をしながらも、絶対に心では笑っている剛くんなのでした。嬉しいな。僕は別にお年玉が欲しいわけではないのです。コミュニケーションをとれることが嬉しいのです。

(出典:2016年7月20日発売 anan No. 2013  オカダのジショ)

 

岡田准一の魔法の言葉!

「お兄ちゃんみたいなもんじゃないですか!」

堂本剛10,000のダメージ!

堂本剛1万円を失った!

ってことですかね?(茶番)

 

剛さんも言っていた通り、「お兄ちゃんみたいなもんじゃないですか!」とお年玉をねだったらしい。剛さんは「なんやねん、気持ち悪いな」と言ったけれど、岡田さん本人にはすごくいい笑顔に見えたらしい。自分には特別ルールでお年玉をくれとねだる岡田さんには剛さんが心の中では笑っているように見えたらしい。とにかく岡田さんが楽しそうの一言に尽きる。

お年玉をねだる行為は一貫して、お年玉が欲しいのではなくコミュニケーションをとりたいからと主張していている岡田さん。 ますます人と接することが好きになったそうなので、私としては2017年はどこまでコミュニケーションをとるために出没するのか楽しみなところ。

 

【決定版】V6のお年玉事情2016年時系列まとめ

この記事のメインです。去年同様長いと思いますが、お付き合いください。

三宅健のラヂオ発言ならオレンジ、オカダのジショ発言なら木村拓哉のWhat's UP SMAP!発言ならで色分けしています。その他は後ろに出典を書いてあります。

 

 

2015/12/17

月刊ザテレビジョン2月号で「お年玉も、もらわないとね!」とお年玉を狙っていることを発言する(上記に記載)

 

2015/12/30?

(三宅さんの29日のリハと全体リハの30日のどっちを指しているのかわからないけれど、SMAPのリハが30日だったので、30日の線が濃厚)

岡田さんがリハーサルの時に色んな所にお年玉をお願いしているのを観察していた三宅さん。

岡田さんが木村さんにお年玉をねだり、「え?何それ個人?全員?」と言われ、「個人だけでも大丈夫です」と答えた岡田さん。

面と向かって岡田さんに「お年玉ください」って言われたので、お年玉袋を買ってきてもらい、「岡田へ」と書いたお年玉を準備する木村さん。

 

 

2015/12/31 紅白本番

本番前に木村さんが「お前に」みたいな感じで岡田さんにお年玉を渡す。

ポチ袋に「たくや」と書いてあったお年玉を貰った岡田さん。(出典:2016年3月16日放送TOKIOカケル

お年玉を用意して現場行き、岡田さんを見つけて「お前お年玉って言ったろ。はい、お年玉」とお年玉を渡す「うわっマジすか!ありがとうございます!すいません!ありがとうございます!」と喜ぶ岡田さん。

それを見ていた5人*7は「岡田だけ貰ってる」という話になる。「健もじゃあ、すいませんあの小耳に挟んだんですけど、お年玉いただけますか?って言ってこいよ。終わる頃までには間に合うかもしれないじゃん、今ホラ便乗して言っとけよ健も」(坂本)、「イヤイヤイヤ言えないよそんなの」(三宅)とやりとりをする坂本さんと三宅さん。

出番までの間と草彅さんが言っていたことから、23時前に岡田さんと三宅さんが「お年玉ちょうだい!」と草彅さんに言い行った推測(出典:月刊ザテレビジョン) 

 

2016/1/1

本番が終わった後、中居さんからのお年玉がマネージャーから配られる。今年の大当たりは長野さん。大当たりのお年玉を引いた長野さんは「って事はこれに一万円を足して中居に返せば良いんだ」とコメント。

岡田さんが森田さんと三宅さんにお年玉をねだるものの、「いや俺達は、俺達より先輩が動かないことには俺達からはやっぱり出来ないじゃない」と2人に言われる

紅白の楽屋でまず人づてに井ノ原さんからからお年玉を貰う岡田さん

「(井ノ原くんが)ちゃんとポチ袋に入れて誰よりも先に渡してくれたの」(出典:TVガイド)

「白組司会者井ノ原快彦、ゲンナマではなく、名前入りのポチ玉を用意していて、いただきましたよ」

「坂本くんは僕がお年玉をせがんでも1時間以上、聞こえないフリをして拒否していた去年とは違って、今年はちゃんとポチ袋に入れて用意してくれていました」と坂本さんとのお年玉の攻防が2016年は無かったことが明かされる

「うちらのメイクさんとか、スタッフさんと衣装さんとか、スタッフさんと僕らにリーダーからお年玉。しかもちょっとにくいのが、ディズニーコラボだったからなのかな、俺達の今回の企画が。ポチ玉もディズニーだったんだよね(笑)」 ※今年は坂本さんからのお年玉の金額がちょっとアップしていたらしい

「その後、健くんがくれて、長野くんがくれて、剛くんも」

「例の如く言ってくるので、岡田に私は渡しましたけどね。だから全員その流れでね(交換しました)。僕は長野くんと、それ以外には長野くんと森田くんも渋々財布から一万円をいただきましたけど」

初詣で岡田さんが堂本剛さんに「お兄ちゃんみたいなもんじゃないですか、お年玉くださいよ」とおとしだまをねだり、お年玉1万円ゲットする(出典:どんなもんヤ!)

魔法の言葉「お兄ちゃんみたいなもんじゃないですか!」と堂本剛さんにお年玉をねだる(出典:2016年7月20日発売 anan No. 2013  オカダのジショ)

 

KinKi Kids Concert 2015-2016内のMCで堂本剛さんが初詣のときに岡田さんからお年玉をねだられたと明かす

 

2016/1/23

月刊ザテレビジョン2016年3月号にて、草彅さんが岡田さんと三宅さんに「お年玉ちょうだい!」と言われたことを明かす(上記に記載)


2016/2/10

anan No. 1991にて、岡田さんが「今年もV6メンバー全員からお年玉をゲット!」とお年玉事情を話す(上記に記載)

 

2016/210

TVガイド 2016年2月19日号にて、三宅さんがお年玉の話をする(上記に記載)

 

2016/2/15

KinKi Kids どんなもんヤ!にて、剛さんが岡田さんににお年玉をねだられた話をする(上記に記載)


2016/2/29

三宅健のラヂオにて、三宅さんがV6のお年玉事情を話す(上記に記載)

 

2016/3/17

TOKIOカケルにて、お年玉の話題が出る(上記に記載)

 

2016/03/18

木村拓哉のWhat's UP SMAP!にて、木村さんがお年玉の話をする(上記に記載)

 

 

2016年もまとめてみれば、岡田さんの無双っぷりが分かる。三宅さんがお年玉妖怪と岡田さんのことを読んでいるけれど、私としては今年も岡田様様によってこの楽しいエピソードが聞けたので大満足です。2017年もお年玉できゃっきゃする岡田さんの話を聞けるとともに、6人が穏やかな年越しを過ごせることを願っています。まだ3月だけどすでに12月のこと考えてます。お年玉交換がこのまま恒例化することを祈っています。そして、それが色んなところに広がりますように!!!(終わり)

 

 

 

*1:出展:TV LIFE Premium

*2:出典:三宅健のラヂオ

*3:2015年年末にこの話をしたときは1時間って言ってるんですけど、2015年の初めにこの話をしたときは30分って言ってました

*4:紛らわしいので剛さん呼び。だけど私はいつも剛さんも光一さんも堂本さん呼び

*5:井ノ原さんは司会で出ずっぱりなので4人じゃないかなぁと思っている

*6:本来は木村さんはラジオネームを呼んでいるけど、この記事では伏せさせてもらっています

*7:ラヂオでは5人と言っていたけれど、井ノ原さんは司会で出ずっぱりなので4人じゃないかなぁと思っている